fx初心者におすすめの本とトレード商材の判別の仕方

このブログ記事は、FX初心者におすすめの本の紹介と、トレード商材の良い商材と悪い商材の判断の仕方、このアドバイス記事です。

※)本日の記事は約2分で読めます。

Q) FX勉強中です。 超FX初心者にオススメの書籍はありますか?

初心者なので一攫千金より…コツコツちまちま やっていければと思っています。 

<結論>

・手法だけで損小利大になるほど甘くないよ

・初心者は新井さんの投資の王道は読んでおいた方がいいよ

・無料情報で稼ごうとしてコツコツドカン。これも自己責任。

 

A) 大事な部分なので、赤い字にしておきました。

コツコツちまちま やっていければ  ←ここです。

コツコツちまちまやっていければ  ←簡単そうに聞こえますが、これができる人は相当な実力者です。

とても初心者が狙える境地ではありません。

初心者は、コツコツとビギナーズラックで稼いで、ドカンと1つの損切で吐き出す。これを

コツコツドカン

と申します。(相場の世界はこんな人ばっかです)

利食い < 損切

ですね。

ダウ理論とか移動平均線とか手法とか、色々と学んで利食いできるようになるわけですが、手法だけでコツコツと継続して稼げるようであれば、働く人はいません・・・

トレードの世界は、そんなに甘くなくて、そんなに甘かったら誰もが相場師やります、、、

FX初心者におすすめの本を紹介

先に回答しますと、初心者向けの本は、

投資の王道 新井 邦宏 氏 日経BP社 

です。Amazonとか楽天ブックスで検索かけてみてください。

ちょっと古い本ですけど、内容は素晴らしいと思います。

この一冊でひとまずは初心者は卒業できると思います。

手法だけでトレードは稼げるようにはならない

その後に、エントリータイミングとか、分割利食い、とか分割エントリーとか、メンタルとか検証とか、手法以外の部分も身に着けないといけないので

コツコツドカンの相場師が後を絶たない訳です。

ここが理解できずに、「手法だけで稼げるっしょ♪」 という手法脳の人がいるから、相場の世界は世知辛いです。

本や無料のWeb情報のみで相場師として一皮むけるのであれば苦労はいりません。

私も今のステージに届くまでに、あっちのセミナー、こっちのセミナー。この株本、あのFX本。日経先物のメール講座・・・

多分30万~50万くらいは自己投資として課金していると思います。

明らかに、無料の情報と、有料情報は質が違います。

相場の世界は知らかなった、も自己責任であり、

利食い < 損切

この現実は自分で尻拭きしなくてはいけません。

誰も助けてくれません。

そうはいってもオンラインでのトレード商材は騙されそうで怖いです・・・って人もいると思うので

FX初心者のために玉石混交のトレード商材の見極め方を紹介します

<私見>

・簡単にFXで儲かります♪ とか言わない人

・相談したら、丁寧に返事をくれる人

・返金対応の連絡先を呈示してくれる人

・常識人

こういう人格の持ち主が運営する商材ならそんなにマズイ取引にはならないと思います。

結局は人と人なので。

・信用できそうな感じか

・返信くれるか

・ちゃんと敬語が使えるか

・常識から外れてないか

こういった部分が判断材料となるわけです。

今回のブログ記事は何が言いたかったっていうと・・・

<結論>

・手法だけで損小利大になるほど甘くないよ

・初心者は新井さんの投資の王道は読んでおいた方がいいよ

・無料情報で稼ごうとしてコツコツドカン。これも自己責任。

この辺ですね。

 自分に投資しないと、自分の市場価値は上がっていかないってのは何の世界でも共通だと思っています。

本日のおすすめ動画はこちらです

 動画視聴前と後の変化

 before → 人生が赤信号の連続(行き詰まり)

・稼ぐ力が向上しない

 

   after →

・人生の流れが良くなります。

・稼ぐ力が向上します。

・金運が向上します。

・収入upの秘訣が学べます。

 初心者を卒業できたら次はこういう本でステージアップを図ってください。

 本日もブログを閲覧くださりありがとうございます。

応援クリックにご協力くださいますとブログ更新の励みになります。

 

関連記事

  1. チャートパターンやローソク足を学びたい人のための本紹介

  2. 株・FX初心者にとっての勉強の仕方  ~私が利用したおすすめの株本・F…

  3. FX初心者のための、まず何から取り組んだら良いですか?って記事

  4. FXで稼ぐ人間に化けるための本や講座を知りたい人のための、おすすめの勉…

  5. 稼ぐために株やFXチャートの見方で「おすすめの」本は?  ←Web情報…

  6. 株取引を入門したいが、遠回りや損したくない、良書を教えてほしいです!っ…