稼ぐために株やFXチャートの見方で「おすすめの」本は?  ←Web情報は有料情報には及ばない 

Q) チャートの見方の勉強はどのようにしてやればよいでしょうか?

A) チャートの見方は、いろいろな媒体で学べると思います。

株本やチャート本で学ぶのも良いですし、You Tube検索などで探すのも良いと思います。Google検索かけると色々と出てくると思いますので、お金をかけたくないです! って人は、Web検索で勉強すれば良いと思います。

<私見>

Web情報は、株本に比べて、「浅い」そういう印象を受けます。

株本やチャート本は、有料なので、ある程度の品質に仕上げなければ、出版社へクレームが来たり、Amazonで低評価がつくので、ある程度の品質は担保されています。

 

その点、Web情報は、無料なので、有料の株本に比べて、情報としての質が低い。(無料なのにクレームすんな!って事)

 

具体的には、出してもよい部分だけをYou Tube動画や、Siteで小出しにしておいて、肝心な部分は、有料会員限定に公開してある。

 

情報の質を不等式で考えた時に、

無料のWeb情報 < 株本・チャート本  << 有料会員(Web情報)

という序列は感じます。

Web上の有料会員とか、メンタルブロック感じるので、自分は無理です・・・って人は株本あたりから始めると良い気がします。(Webよりも株本に軍配は上がりますよ)

↓↓↓ 以下、ステージ別に教材を仕分けしてみました。

 <ずぶの素人>

→  めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版   ダイヤモンド・ザイ編集部

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門  改訂版  ザイFX! 編集部✕羊飼い

※)口座開設の仕方や、スワップ金利、約定の種類等、ずぶの素人向けの教材です。

 <初心者>  チャートの規則性が分かりません・・・というステージの方向けの株本

→ 投資の王道  新井 邦宏  (テクニカルを網羅的に学べます)

マンガと図解で株とチャートの達人になる! 単行本(ソフトカバー)  ザイ編集部    ←トレンドやプライスフォーメーションの理解が深まる

株価チャート練習帳 秋津 学  東洋経済新報社   ←教科書を読んだ後に、問題集解く感じ

株価チャート練習帳 デイトレ&スイング編  秋津 学  東洋経済新報社  ←教科書読んだ後に、問題集を解く感じ

<中堅どころ>

→ ・生涯現役の株式トレード技術(優利加) ←超おすすめ!  この値段でこの内容はイケてる!

・投資苑(アレキサンダー・エルダー)     資金管理・戦略・心理が揃います

・投資苑2(アレキサンダー・エルダー)    投資苑シリーズは手法書いていますよ!

・デイトレード(オリバー・ベレス)  ←生き馬の目を抜くようなDealingの世界でこういう裏事情を知らずに金融市場に来ちゃ駄目!

 <チャートの見方の学習、最後の段階>

→ 先物取引のテクニカル分析(ジョン・J・マーフィー)   ←チャート学習の卒業証書!

 

株本を積み上げたら、自分の身長の2倍~2.5倍くらいになると思いますが、自信を持っておすすめできるのは、こういった面々となります。

Amazonや楽天ブックスで探してみてくださいね!  Sitemapの「チャートの見方」で動画化して大雑把な事は解説しましたが、株本読むと、理解が深まります。

 

 浅い理解で生き残って稼げる世界ではないので、自己投資と検証作業は、大真面目に取り組むべき! というのが体験からの感想ですね!

本日の記事を教材選びにご利用ください!

 結論!)

・Web情報は、浅い

・Web情報と有料の株本を比べたときに、株本の方が質が高い(Web情報は肝心な部分を隠している)

・チャートの見方を勉強したいのなら、本日の記事で紹介した株本をAmazonや楽天ブックスで検索してみてください!

本日もブログ閲覧ありがとうございます。

応援クリックにご協力いただけますと励みになります。

 

関連記事

  1. 株・FX初心者にとっての勉強の仕方  ~私が利用したおすすめの株本・F…