FXトレードのおすすめ本が知りたいです!って人の為の記事

この記事は、これからFXを始める人や、始めたけど、伸び悩んでいる人、良書を探している人の為のまとめ記事です。

ずぶの素人向けのFX本

・投資の王道(新井邦宏)

はじめてトレードの世界に来ると、ダウ理論を始め、各種テクニカル等の身につけないといけない部分は大勢あります。

ひとまず、この1冊で備わると言って良い、と思います。

手法が知りたい人向けのFX本

ダウ理論とその他テクニカルが身についても、どういった投資ルール、売買の手法を設計するのか、初心者~中級者には、難易度が高いと思います。

代表的な手法を一部紹介している、下記2冊は良心的なおすすめFX本ですね。

・投資苑(アレキサンダー・エルダー)

・投資苑2(アレキサンダー・エルダー)

手法は手に入ったけど、勝ったり負けたりで悩んでいる人のための本

手法だけで稼がさせてもらえるなら、苦労はいらない。誰もサラリーマンやらない。

トレードの裏事情と確率面を真剣に考えないと、生涯現役でトレーダーとしてやっていけない。ここまで気づいた、センスの良い人には、下記2冊がおすすめ。

・デイトレード(オリバー・ベレス)

・確率論的思考(田淵直也) <電子媒体>

その他、良書は多く存在しています。

お知らせ

私のメルマガ登録特典で、良書リストを配布していますので、情報商材ヤダ! でもノウハウ欲しい!って人は、メルマガの特典で、良書リストが手に入ります。

メルマガ解除は簡単にできますので、捨てアドでお試しに登録してみてください。

本日も私のブログを御覧くださり誠にありがとうございます。

注意喚起

世の中には、情報商材 = 詐欺 という風潮がありますけど、株本、FX本というのは、紙媒体の立派な情報商材です。

<ちなみに、こういうのも情報商材です>

情報商材と、詐欺はイコールではありません。

風評被害に惑わされて、情報商材という4文字を毛嫌いして避けていると、良質なトレード講座まで逃します。

ここの意味をじっくり考えてみることをお勧めします。

ブログ更新にご協力くださいますと、ブログ運営の励みになります。

関連記事

  1. 稼ぐために株やFXチャートの見方で「おすすめの」本は?  ←Web情報…

  2. FX初心者のための、まず何から取り組んだら良いですか?って記事

  3. チャートパターンやローソク足を学びたい人のための本紹介

  4. FXで稼ぐ人間に化けるための本や講座を知りたい人のための、おすすめの勉…

  5. fx初心者におすすめの本とトレード商材の判別の仕方

  6. 株・FX初心者にとっての勉強の仕方  ~私が利用したおすすめの株本・F…