FX初心者のためのチャートの見方と稼ぐための知識

この記事は、株やFX初心者がスイングトレードを卒業して、デイトレード(デイトレ)へとステージアップする際に、克服しないといけないマルチタイムフレーム分析を解説した記事です。

※)この記事は約1分半で読めます。

 デイトレで稼ぐために最低限必要な知識は何か

 株用語、板、チャートの見方、テクニカル指標の見方、経済データと株の連動性 この他に何を勉強したら良いか

 他に何の勉強が足りないか

この点を考えてみようと思います。

本日もブログを閲覧いただき、誠にありがとうございます。感謝しています。

スイングトレードである程度、黒字が出せるようになったら、次のステップとしてデイトレードは頭をよぎると思います。それで、本日は上記の問題を考えてみようと思います。

 箇条書きですが

①資金管理(トータルマネーの一部分だけをリスク世界に晒す)

②ダウ理論

③基礎となる手法

④マルチタイムフレーム分析

まずはスイングトレードで稼げる値幅を狙えるようにする

次に、スイングトレードの稼げる値幅の一部を4時間足や1時間足や15分足といった短期足に分解する。

スイングトレードの値幅の一部を短期足で部分的に利幅を抜く。

上の足に対してアンチトレンドとなるポジションを作らない。

この辺りがデイトレードのアドバイスとなります。

まずは、スイングトレードからでも学んでみたらいかがでしょうか?

日足のスイングトレードは上昇トレンド下降トレンド攻略講座で学べます。

講座学習前と講座学習後の変化

before → 調整で入るのが上手くない、押し目で入ってもトレンド再開まで待機ができない。調整で入るそのエントリータイミングで頭が痛い。

after → 上昇トレンド、下降トレンドの調整の深さ、トレンド再発生までの調整待機時間がどの辺りが最高か、判別できる。

 押し目買いが上手くなる。戻り売りが上手くなる。

 価格の調整と、時間の調整、双方を吟味できるようになるので、エントリータイミングが上手くなる。

 トレードやってはいけない失敗例を解説したので、転ばぬ先の杖が手に入る。

 手法以外に必要な能力を網羅したので、手法攻略後の次の課題が見える。

デイトレードはスイングトレードを攻略した後でも間に合う。

スイングトレード → デイトレードへのステージアップする際に、マルチタイムフレーム分析は、鬼門となるはずです。

上記の④マルチタイムフレーム分析のリンクで、複数時間足の取引を学習してみると良いと思いますね。

本日もブログ閲覧ありがとうございます。本当に感謝しています。

応援クリックにご協力くださいますと励みになります。

関連記事

  1. <収入源を複数用意したい株・FX初心者のための>稼ぐためのチャートの見…

  2. fx初心者がまず最初に勉強する手法とは!? ~商材屋とは一体何か!?~…

  3. <チャートの読みをよく外し当たらなくて稼げない人のための>ローソク足と…

  4. FXや株トレードで稼ぐ方法やコツをまとめた、本物の株本を紹介! 

  5. fxを学ぶ事で稼げるようになるのか?稼げるチャートの見方とは!?

  6. FX押し目とは何か ~入門者向けの記事と善意の辛口~