<稼ぐ手法ってこれ以上シンプルにできないよ!> 株の初心者からの問い合わせ ~値動きが分かりやすいものってどの銘柄?~  株はなるべく簡単に考えよう! 上昇トレンドを買いで付き合っていくべし!

株を始めてみたいけど、おっかなびっくり。なるべくならわかり易くて儲かりやすい、稼ぎやすい銘柄でデビュー戦を飾りたい・・・

1番分かりやすい値動きってどれ!? 1番稼ぎやすい値動きってどれ? 初心者向けって一体どんな値動き?

 

<本日の記事を読む利益>

・初心者向けなのでわかりやすい

・初心者向けなので、初心に帰れる

・テクニカル不信に陥っている方は、相場の大事な部分に戻れる

・これ以上は無理じゃね?と思えるくらいシンプルにした稼ぎやすい手法を学べます

・株チャートの見方を勉強できますよ!

<本編ここから>

 

Q)半年ほど株投資を勉強して、5月から実際にトレードしようかと思っています。

そこで、東証、ジャスダック、大証銘柄などありますが、初心者にとって値動きが分かりやすいものって
ありますか?

投資金額は40万ぐらいです。

質問が下手だなと思ったと思いますが、初心者ということでお許しください。

A)初心者にとって値動きが分かりやすいものは、ズバリ、「上昇トレンド」だと思います。

こういうのが、上昇トレンドですね。

<上昇トレンド>

 

経験浅い時期は、ローソク足だけの取引をおすすめします。ダウ理論を使えば、群集心理はある程度、読めます。

群集心理に逆らわずに売買をすれば、そんなにおかしな結果にはなりません。これからテクニカルを勉強しまくると思いますので、勉強する際に、このテクニカルとこのテクニカルが矛盾した事を言う・・・一体どちらを信じたら・・・という「迷い」が出ることも有ると思います。

 

答えはダウ理論です。

 

ダウ理論を使った、トレンド判断が何よりも優先されます。

常に、トレンドは上方向か、下方向かを考えてください。そして、チャート上からすべての表示物を消してください。色々と表示させると、「迷い」の原因となります。

相場はとことんシンプルにすべき!と考えています。1番シンプルなのが、ダウ理論を使った、トレンド判断です。

上向きのトレンド、下向きのトレンド、横ばいトレンド・・・東証も新興市場も大証も外為市場も、結局はこの三択です。

この三択のうち、どこが損益比率が高いのか、とか、ダマシが来ることを前提としたエントリー、とか、買い方が劣勢となるのはこのライン。売り方が劣勢となるのは、このライン・・・とか、ダウ理論を理解した上での、「応用的判断」が後日問われます。

 

応用に取り掛かる前に、まずは「基礎」だと思います。基礎とは、ダウ理論、トレンドライン、下値支持線、上値抵抗線、下値支持線と上値抵抗線の応用的使い方・資金管理・教科書通りの損切  です。(site mapの初心者コーナーで学べます)

 

相場は、不確実であり、ビギナーズラックや、まぐれで稼ぐ事もあったりします。しかし、基礎ができていない間は継続的に稼ぐことは無理です。

 

基礎ができた上での、応用です。また、相場というのは「騙し合い」の部分が多分に有り、下値支持線や上値抵抗線の辺りでは、教科書通りの損切を発動させてから、当初の方向へ順行します。いわゆる「ふるい落とし」です。

 

経験浅い時期は、教科書通りに損切って、トレンド判断は正しかったにも拘わらず、利食いだけさせてもらえず、指を加えて順行を見ているだけだったりします。(損切貧乏)

 

経験浅い時期は悔しい思いすると思うんですが、その悔しさが経験値upとなり、トレーダーのレベルを上げます。(ドラクエのレベル上げに近いものがあります)

 

ダウ理論を使えば、上トレンドか、下トレンドかの判定はそんなに難しくありません。(初心者の方の質問なので、横ばいトレンドはこの際、割愛します)

 

ご質問の、一番わかり易い値動きの銘柄はどれですか? の回答が「上昇トレンドです」なのですが、トレンドとは、一度発生すると、継続する傾向があります。(根拠はダウ理論)

 

このトレンドの崩れが確認できるまで、トレンドに付き合っていくのが、「トレンドフォロー」の売買となります。

 

私は、インディケーターは無くても稼げると思っている人間なのですが、経験浅い時期、チャート知識を増やしまくる時期というのは、何かにすがりたい気持ちが高まるので、自分のトレンド判断が間違っていないか、インディケーターを補助輪として使うのは私は否定していません。(慣れたら外したくなるんですけどね)

 

ダウ理論だけで稼ぎは出せますが、インディケーターは、強いて言えば「移動平均線」です。先程のローソク足だけのチャートに移動平均線を補助輪として乗せると、下記のようになります。

 

<移動平均を表示させるとこういう感じです>

 

移動平均線は、ゴールデンクロスという既成事実を大事にしてください。そして、ゴールデンクロスは一度発生したら、デッドクロスが発生するまで、上昇トレンドが結構、継続します。(日足のゴールデンクロス・デッドクロスは信用できるよ!)

 

一番簡単な値動きは、上昇トレンド。一番簡単な時間軸は、「日足」です。経験浅い時期は、簡単なことをやって、簡単に稼ぎましょう。

 

トレードの世界に来て、誰もがダウ理論から学びます。次に支持線・抵抗線を学び、資金管理を学び、ありとあらゆるテクニカルを勉強しまくります。

 

そして、樹海に迷い込んだ気分になります。一体、自分を稼がせてくれるテクニカルってどれ!?

 

というのが実際の本心の時期です。

 

質問された方も、いずれそういう時期に迷い込まれることが予想されます。結論言うと、テクニカル探しを死ぬほど頑張るのは正解です。で、その時期を通り越すと、勝率100%のテクニカルなどない! 自分の心から余裕がなくなっているから、トレードからギャンブルに堕落しているのだ・・・と気づく日が来ます。

 

で、この樹海に迷い込んだ気になる時期の過ごし方ですが、困ったらローソク足だけにする。ローソク足だけにして、ダウ理論で上、下のトレンド判断をする。

 

上のトレンド判断が出たら、新規買いのみをやる。空売りという選択肢は外す。

 

下のトレンド判断が出たら、株・FXの空売りのみをやる。新規買い、という選択肢は外す。

 

トレンド判定の補助として、移動平均線のGC、DCを利用する。一回GCが出たら、DCが出るまで、結構トレンド継続する。その間は新規買いが正解。

 

<前述のチャートです。時間を経過させたら、デッドクロスが発生し、相場の雰囲気が随分変わりました。>

 

 

株を買って、更に高値をつける「おめでたい人」に買わせるには、

 

ゴールデンクロス発生後、デッドクロス発生前の時期が、「うまくいき易い」制空圏です。

 

デッドクロスが完成するまでは、目線は「買い」でOKです!

 

初心者を卒業して、中級者にステージアップすると、やれボリンジャーやら、MACDやら、色々とチャートに表示させたくなる時期が来ます。

 

その樹海のような中級者時代は掛け金をとことん下げて、小さな株数で勝負する。

 

トレンド判断に迷ったら、常にローソク足以外をチャートから消して、ローソク足だけで「より馬鹿ゲーム」に付き合っていく。

 

※)より馬鹿ゲーム ←自分より高値をつける馬鹿がどれくらい残っているのかを、ダウ理論やデッドクロスを使いながら探るゲーム。別名、トレードと呼ばれる。チキンレースとも。

 

株の売買、外国為替の売買は、チャートから沢山の情報を拾い、自分以上の馬鹿がどれくらい残っているかを探る技術です。

 

株の世界、為替の世界、デリバティブ市場に来る、というのは軍隊の次に厳しい世界に来る、という事です。

 

初心者の質問ですので、初歩的な回答でとどめておきますが、ご質問の回答をまとめますと

①上昇トレンドの銘柄が一番、わかりやすい

②ゴールデンクロス → デッドクロスの間は、より馬鹿ゲームで勝ちやすい(需要軍の制空圏)

③機能したり機能しなかったりでだらしないテクニカルが多い中、日足の移動平均のゴールデンクロスとデッドクロスは結構信用できる(100%ではない)

④相場で自分が馬鹿になってしまうこともあるので、証券口座と精神への打撃を減らすために、掛け金を下げる(ここで相場師の運命が分かれる)

⑤中級にすすみ、あらゆるテクニカルを学んでも損切で終わり、テクニカル不信に陥ったら、必ず、必ずダウ理論に戻ること!

⑥相場は軍隊の次に厳しい世界なので、資金と精神面で追い詰められる時期がある。ここで相場から離れるか、離れないかで勝利と敗北が決まる。最後は根性。

⑦私のブログの記事をすべて読むと、初心者 → 中級者時代の心構えや売買の大事な部分を学べると思います。手前味噌になりますが、勉強にご利用下さい

 

<ワンポイントアドバイス!>

 

日足で一度ゴールデンクロスが発生すると、デッドクロスが発生するまでは、新規買いが稼ぎやすいです。色々な損益比率の測定技術はあると思うのですが、

1度、日足でローソク足がゴールデンクロスする → デッドクロスが出るまでは、移動平均線25日にローソク足が寄ってくるまでは何もしない  → ローソク足が移動平均線25日にタッチしたら買い注文 → 移動平均線25日で跳ね返って、ぐんぐん陽線が出たら、利益確定

 

この手法が多分、初心者向けの1番シンプルな手法です。これだけで稼げますよ!(色々とごちゃごちゃ考える前に、一番簡単な技で稼げるようになりましょう!

※)相場は自己責任です。資金管理と損切はmustです! ←100%稼げるという意味ではありません

<イメージ図>

SNSでの応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. 株・FXのチャートの見方を解説 ~株のチャートが信じられない、テクニカ…

  2. 縦の相場攻略手法!  株の初心者は一目均衡表を使って、上昇と下降で稼げ…

  3. デイトレについて。デイトレの株セミナーに行く前に読む! ~時間軸は短い…

  4. トレードとギャンブルの話 ~株や先物、FXで損切が続いてる人へ、闘魂注…

  5. 株と為替(FX)はどちらが初心者向きか?  ~ダマシと中毒性の話~

  6. 株・FX・先物チャートの見方 ~日足が下降トレンド、60分足が上昇トレ…