移動平均線の日足ゴールデンクロス、移動平均線の日足デッドクロスは信用できる!

チャートの見方が分からない、チャート情報の優先順位がわからない・・・これがトレーダー初期の「あるある」です。ダウ理論を学び、資金管理ルールを学び、移動平均線を学び・・・我々トレーダーは上達の階段を昇ります。何の道でもそうですが、上達には知識と経験が必要です。

株を始めた!今すぐ儲けたい!というのはちょっと虫の良い話でして、実際は儲かったり損したりの連続です。

株の損失 < 株の儲け (損小利大といいます) を実現するためには「株のベテラン」にならなくてはいけません。株のベテラン、それは豊富な知識量と豊富な経験量です。

私のブログで株や為替、先物の知識を公表していますので、相場の知識を補ってくださいね。本日は移動平均線の動画3弾目です。いわゆる、ゴールデンクロスとデッドクロスです。

ゴールデンクロス、デッドクロスはまともな株本なら書かれている内容です。私も随分前に学びましたが、自分の初心者時代、中級者時代の売買日記を読み返していると思うことがあります。

チャート情報の優先順位が分かっていない。(昔の自分です)

チャート情報で1番重要な情報は、ローソク足です。ローソク足が上昇トレンドを形成しているのか、下降トレンドを形成しているのか、はたまた横ばいが継続しているのか・・・

この情報が何よりも優先されます。また、ローソクの形状と位置関係を考慮した、エリオット波動という情報もあります。これも役に立ちます。エリオット波動については別の記事で詳細を書きます。

圧倒的に重要なのがローソク足で、次がエリオット波動で、最後がインディケーター(ローソク足以外のチャート情報です)。インディケーターは重要度が低いです。

重要度の低いインディケーターですが、(日足の)移動平均線のゴールデンクロス、移動平均線のデッドクロスは、かなり信用できます! インディケーターが作り出すシグナルはいくつか有るのですがゴールデンクロス、デッドクロスを確認してから、トレンド方向に注文を出す! これがトレーダーとしての基礎基本となります。

横ばいではなく、縦の相場(上昇トレンドと下降トレンド)は、ゴールデンクロス、デッドクロスを目視確認してからトレンド方向に注文を出す! 当面はこういう経験を積んでトレーダーとしてのレベル上げを狙って下さい。

相場の世界は不思議な世界で、儲けようとすると損します。損しないようにしよう、と用心深く注文を出すと利益が出てしまいます。相場師としてベテランになるまでは「儲けることは脇に置いて」、知識経験の底上げに励んでみてくださいね!

<動画視聴後の利益>

・トレンドの発生確認ができる

・相場師として成長する

・初心者を卒業した後の中級者時代の過ごし方がわかる

 

※)サンプルとして為替を使っていますが、チャートの見方(ゴールデンクロス、デッドクロス)は株も為替も先物も共通しています。原理を個別株や先物や貴金属などに応用してくださいね!

※2)高評価ボタンやチャンネル登録をしていただくと励みになります。ご協力お願い致します。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 反転反落 後編 ~稼げるようになるために当面は株初心者卒業を目指そう!…

  2. ボリンジャーバンドは使うべきか、それとも単純移動平均線(SMA)を使う…

  3. <チャートの読みをよく外し当たらなくて稼げない人のための>ローソク足と…

  4. 株の初心者は移動平均線のグランビルの法則で決まり!  ~株価チャートの…

  5. 株チャート、FXチャートの見方、教えます! エリオット波動! ~簡単な…

  6. 株の売買・FX初心者向け、稼げない方向け! 稼ぎやすい相場とは!? チ…