株やFX初心者の失敗と厳しい現実

本日の記事は、株やFXの世界の本当の部分を書いた記事です。綺麗事や理想論や希望的観測は要らないからマジな部分だけ教えてよ!っていうリアリスト(現実主義者)に最適な記事です。損切した後にローソク足が伸びていくのを指をくわえて見ているだけって問題を抱えている人は、この記事の動画で問題を解決できます。

この記事はFXの厳しい現実を隠し事抜きで教える記事です。

株やFXの厳しい現実を教えて欲しい

FXでこんな取引をして厳しい体験をした

本日は、こういう記事にしてみようと思います。

表題の画像ですが、痛々しいですね・・・世の中はこういう逃げている人、本当に多いと思います。

逃げて気休め言っていれば楽ですもんね。何の問題解決にもなりませんけど。

世の中には頭の中にお花畑が咲いていて、希望的観測(=陽気発言)を述べれば、神龍が出てきて、問題解決してくれる! 

という神通力の信奉者もいますが私のブログはその辺りは一線を画しており、しい現実と向き合って格闘していく知恵を書いています!

FXの厳しい現実

・指導環境が整っていない

これは私が心の底から感じている事です。例えばですが、株本を大型書店に買いに行くと、山の様に本が並んでいるわけです。

この本は移動平均線しか教えてないな・・・とか、この本は酒田五法だけだな・・・とか、この本は心構えしか書いてないな・・・とか、この本はボリンジャーバンドしか書いてないな・・・

とか、これ1冊でトレードは大丈夫ですよ! というオールインワンの設計になっていないわけです。

また、本に書いてある内容も、相場の基礎基本は書いてあるんですけど、相場の本当に大事な真相は書いてないんですね。(ここは本当に闇が深い)

また、Web上でブログ書いている人たちも、良心的な人も結構いるんですが、稼ぐ為に本当に大事な部分は有料化しているんですね。

※)自分が有料で投資セミナーで学んだ極秘ノウハウを無料で公開するわけないです。

・実力を向上させるまでに、1~2年かかる

これは、トレードも芸事なので、これくらいはかかります。テクニカルの意味も沢山理解しなくてはいけませんし、沢山の相場を体験して、脳内記憶を強化させる、とか、検証作業とか、色々とやることはあります。

・〇〇ショックが1年に1回くらいの頻度で来る

私のブログでは、リスクマネーを落としてください、と口が酸っぱくなる程書いていますが、〇〇ショックは年に1度くらい来ます。

・実力ある人が資金飛ばすのは、〇〇ショックに巻き込まれた時

売買の実力があるのに、資金飛ばして消えるのは、自分の実力に天狗になって、魔が差して大きく稼ごうとして身の丈以上の資金量でリスクオンして〇〇ショックで消えていくわけです。

ですから実力が伸びても天狗にならずに、リスクマネーを抑えてくださいと口を酸っぱくして書いています。

・資金量が物を言うので、ある程度の軍資金が必須

これは資本主義社会ではやむを得ないと思います。事情は寿司屋だろうが、ヘアサロンだろうが、同じだと思います。

トレーダーになる前に会社員や公務員として軍資金を用意する必要があります。

・ほどほどにしておかないと、寝不足になる

ナイトセッションや、FXの夜間取引は頑張りすぎると、寝不足で具合が悪くなります。 自分の身体を労って、ほどほどにして英気を養いましょう。

・自分の心の中にある、欲と恐怖に向き合わなくてはいけない

こちらの記事でまとめておきました。

・初期投資なし、自分に対する課金なしで上達するなんて思わない方が良い

先程も書きましたが、Web上のトレード情報は、極意の部分は、有料会員化されています。

ブログ書いてる側の身になって欲しいんですけど自分が投資セミナーに課金して身につけた極秘情報を無料で公開したら、ブログ書いてる側の自己犠牲になります。

 私も極秘ノウハウを渡しますから、あなたも私に課金してください

これで共存共栄になりますね、というのがブログ書いてる人の本心です。

ですから、Web上の実力者に日本銀行券で誠意を見せないと、ブログ書いてる側も極秘ノウハウを渡さないので、その人は、いつまでも二流で未熟者で相場で苦労するわけです、ただ資金が減って時間が過ぎていくだけなわけです。

このあたりが私が株やFXや先物取引のシビアな現実だな~と思う所です。

FXでこんなに大変な目に遭った

・リーマンショック

忘れもしません。少し売買に自信がついてきた頃に、天狗になって魔が差して身の丈以上のリスクマネーで冒険して、リーマンショックで当時の正社員の年収を吐き出しました。今思うと相場に授業料を払ったと思います。

・ストップ狩りと損切貧乏

株本やFX本には、損切が大事である! と念仏のように唱えてあります。

これを真に受けて、損切ったらローソク順行!  損切ったらローソク足順行!という損切ばかりさせられて、利益確定させてもらえない、という損切貧乏で泣かされました。

つまり、株本やFX本は、損切貧乏になる教育をしているのです(株本やFX本は基礎を教えているけど、真実を語っていない)

真実は下記の動画で解説しています。(有料化された情報の一部公開です)

ヘッドフェイクやダマシに引っかかって、自分が損切った後にローソク足が伸びていくのを指をくわえて見ている人の問題解決ができる動画です。

33:02秒の時間を自己に投資するだけで損切り貧乏を卒業できる動画です!(視聴して損なしです!)

※)エントリータイミングが上手くなる動画です。

・聖杯探し

有名な話です。誰もが体験する損切りしないで済む勝率100%の魔法のテクニカルを探す冒険です。

このブログで色々と書いたので、ここでは割愛します。

私の講座に参加する事で、聖杯探しを卒業できます!

・SQ失念して、先物を強制ロスカット

先物取引をスイングでポジションを組んでいて含み損を抱えたままアホールドしていたら、(良い子はマネしない)、SQ(強制決済)の日付を失念していて、強制的に含み損を損切りさせられて、結構な損を出しました。

相場の世界は、独学で挑むと、落とし穴にバンバン嵌まる。指導者なしは無謀。

アンタ、そういう脅しをかけて自分の講座に課金させたいから手前味噌な事をいってるんじゃないの?

という声も聞こえてきそうですが、ありとあらゆる落とし穴に嵌った私だからこそ、ここまでリアリティのある話が書けるのであり、落とし穴に嵌らないための転ばぬ先の杖も提供できるわけです。(現実は厳しいのです)

証券口座の余力が増えない現実から目を背けても明るい未来は絶対にこない。問題がどんどん深刻化する。

厳しい現実から目を背けて、「課金したくない!」って逃げも分からんでもないですが、それだと、上記の落とし穴を回避したり、最短距離で成功をつかむことができない、という副作用があるわけです。

Web上でトレード教えてる側も共存共栄の交換経済のビジネスとして行っていますから、当然、極秘ノウハウは隠匿しています。

<現実問題、ビジネス側が極秘ノウハウを無料公開すると思いますか?>

↓↓↓ ビジネス側が製法ノウハウ、公開すると思いますか? 無料で。

Web上のトレード情報は、出しても大丈夫な試供品なわけです。

それを無課金で頑張ってやるぜ!は、上記のような不幸への一本道です。

本日の厳しい現実の予防回避と安全なトレード世界のドライブは、私の教育講座に参加すると、明るい未来がありますよ!(納品物に納得いかないなら返金致します)。

夢見てないで厳しい現実を乗り切る知恵を感じ取ってくださいね!

資本主義社会ははわらしべ長者のようになっていますので、差し出した分しか、見返りってありません。

本日もブログを閲覧くださり誠にありがとうございます。

応援クリックにご協力くださいますと励みになります。

関連記事

  1. fxの初心者がやりがちな失敗とは!?

  2. トレーダー1年生のための、 長期トレードの解説!(スイングトレード)の…

  3. どのテクニカル分析を学べば株取引で稼げるようになるのか

  4. 株価チャートとテクニカル ~株やFXの売買は飛び込み営業に似ている!~…

  5. <入門!>FXチャートの見方  ~株を始める初心者がまず初めに読むおす…

  6. ダマシに狩られて損切貧乏の人のための、大衆心理を利用した株のテクニカル…