FX押し目とは何か ~入門者向けの記事と善意の辛口~

この記事は、外国為替証拠金取引(FX取引)での、押し目買い、という手法を入門者向けに解説する記事です。ひとまずは稼げるようになって貰うための記事です。途中から辛口の記事になりますが、大損しない為の耳の痛いお説法と考えて欲しいです。

<本日の記事の結論>

・チャートはトレンドを形成する

・上昇トレンドでは新規の買いのみを発注する

・下降トレンドでは新規の空売りのみを発注する

・上昇トレンドのV時の谷の底での仕入れ、仕込みの買いを狙うのが、押し目買い

・口座開設は生涯現役です! という決意表明(野球のように次の打順が回ってくる)

・何度も何度も勝つには、スキルは必須!

・問題抱えているのに、問い合わせにも来ないのは真剣さの欠如

・資金を稼ぎたいのなら、真剣さは見せた方がいい。

本編ここから

チャートという物は、トレンドを形成します。

この画像を使って解説しますね。

2本の斜めの線で囲ってある部分が、上昇トレンドという、値動きです。

チャートというのは、右肩上がりの動きをする時期を上昇トレンドと呼びます。

逆に、右下がりの値動きをする時期を下降トレンドと呼びます。

稼ぐためには、上昇トレンド発生時には、新規の買い注文を入れること!

上昇トレンドの発生を確認したら、新規の買い注文を入れる事を想定します、なぜなら、株や外国為替は、安値で買って、高値で売り抜ける行為だから、自分が買った価格より、高値をつけてもらう上昇トレンドが金融市場に発生していないと、利潤を出せないからです。

そして、1番値幅が大きくなる株、為替の買い時は、上の画面の丸で囲った部分。このポイントを、上昇トレンド中の、一時的な押し(上から押されて谷を形成しているタイミング)目、と呼びます。

押し目買い、という用語は、上昇トレンドが相場で確認できる折、上の画面の丸のような谷で新規の買い注文を取引成立させて、谷をつけたその後の伸び、仕入れ価格以上の価格で売り抜ける売買手法を「押し目買い」と呼ぶわけです。

FX押し目とは

FX押し目とは何か、と申しますと、外国の通貨が上昇トレンドを形成している時期に、チャートの丸の如き谷で新規の買いを入れる仕入れ、仕込みの手法を呼ぶ呼び名がFXの押し目狙い、という意味です。

初心者はまず、押し目買いができて、利益確定の経験を積むべきです。

「あ~、安値で仕入れて、高値で売り抜けるってこういう事ね・・・」と体験を積む。

その体験の積み重ねが、未熟 → 熟練 への道のりです。

<初心者むけ動画>

ダウ理論でトレンド判断をする!

株やFXで稼ぐというのは、売買の専門家になる、という事、生涯現役で注文を出し続けること

1回稼いで人生終わりではない。引き続き、売買の注文を出すチャンスは何度も何度も回ってくる。まるで野球選手がヒットを打っても次の打順が回ってくるように、打順は何度も何度も自分に回ってくるように、1回売買が上手くいっても、次の打順、次の売買でもヒットを打たなくてはいけない。

これは、株の証券口座を開いた、外国為替の口座を開設したら、生涯現役で売買を頑張ります、次の打順も好成績で終わらせて、ちゃんと黒字トレーダーになります! という決意表明です。

スキルは絶対に問われる

良い打者は、良いスキルを持っています。そして指導者に指導を仰ぎ、未熟 → 熟練 へと己を磨いた者です。

株やFXの世界は野球のバッターボックスに似ていて、何度も何度も自分の番が回ってきます。ヒットもあれば三振もあるように、利食いもあるし、損切もあります。

しかし、野球にスキルが必須なように、売買にもスキルは必須です。

株やFX売買で好打者になる、とは、スキル磨きに真剣さを見せる、という意味です。

私のブログを読んで、あー勉強になった、為になった、で終わらせるのは、実は不十分で、本当は、もっともっと求道心を見せるべきなのです、お金が掛かっているので。

実はこういう問題を抱えています・・・とか

こういう問題を解決できる株本知りませんか? とか

自分の資金カーブが右下がりで頭が痛いです・・・とか

スランプに陥っています・・・ とか 相場師が問題を抱えていない、というのは不自然なのです。

私の方で問い合わせを受け付けているので、抱えている問題を相談に来ない、というのは真剣さがちょっと怪しいのです。

売買は道楽で取り組むものではない、真剣に取り組むべきものです。

今、株やFXの口座が資金減らしているのは真剣さが足りてない、道楽の延長になっていないか、猛省すべき話なのです。

本日の記事の後半は、説教臭い話になりましたが、良薬は口に苦し、と申します。

読者様の口座の余力をV字回復させる為の、善意の辛口と捉えて、悪く思わないでください。

<本日の記事の結論>

・チャートはトレンドを形成する

・上昇トレンドでは新規の買いのみを発注する

・下降トレンドでは新規の空売りのみを発注する

・上昇トレンドのV時の谷の底での仕入れ、仕込みの買いを狙うのが、押し目買い

・口座開設は生涯現役です! という決意表明(野球のように次の打順が回ってくる)

・何度も何度も勝つには、スキルは必須!

・問題抱えているのに、問い合わせにも来ないのは真剣さの欠如

・資金を稼ぎたいのなら、真剣さは見せた方がいい。

本日もブログを御覧くださり誠にありがとうございます。

応援クリックにご協力くださいますと励みになります。

関連記事

  1. <おすすめ手法公開!>FXで稼ぐコツ!  このシンプルな動画でさっさと…

  2. <収入源を複数用意したい株・FX初心者のための>稼ぐためのチャートの見…

  3. FXの初心者が学ぶべきテクニカルは何か!? ←値動きの規則性に懸けるの…

  4. <相場の思惑を読んで儲かるための、レンジとサポートラインのおさらい記事…

  5. fx初心者がまず最初に勉強する手法とは!? ~商材屋とは一体何か!?~…

  6. <初心者が稼ぐための手法と必須の時間について>稼げる売買と稼げない株の…