株のデイトレードで稼げるけどFXのデイトレードで稼げません!って人のための記事 ~テクニカルは株もFXも共通だよ! マーケットノイズに気をつけて!~

Q) 最近、FXのデイトレードを始めたのですが、チャートの振れ幅が大きすぎて中々勝てません。

株のデイトレードではそこそこの成績が出せたのですが、FXのデイトレードはサッパリ駄目です。

 株のデイトレードのテクニカルはFXでは通用しないのでしょうか?

FXは株とは別物と割り切った方が良いでしょうか?

FXはデイトレに向かないのでしょうか?

<補足>

FXを1分足と5分足で行っていますが、騙し防止として15分足にした方が良いでしょうか?

A) 株のデイトレードでそこそこの成績ってのは純粋に尊敬に値します。すごいっすね!

ちょっと箇条書きにしてまとめますね!

①株のデイトレーダー → FXのデイトレーダーへ

②株のテクニカルはFXのテクニカルに通用するか

③株とFXは別物か?

④FXはデイトレに向かないか

⑤1分や5分といったド短期売買ではなく、15分に時間軸を上げるべきか

1個1個いきますね!

①株のデイトレーダー → FXのデイトレーダーへ

まずですが、株のデイトレードで既に稼げるってのは純粋に凄いです。

要領はほぼ同じですので。

デイトレードで大事なのは、上位時間足に逆らわない、相場のフラクタル構造を理解する、スイングの獲れる値幅を短い時間足で獲っていく、この辺りかと思います。

読んでいて思ったのですが、FX特有の騙しに苦労している印象を受けました。

最近の記事は押し目買いと騙し、騙して他人を燃料にしてトレンド再開、騙さられて燃料にされる相場師人生ではなく、騙しに引っかかった人を食い物にする側に回らないと稼げないって話をしました。

※)株や為替で稼げるようになるってのは、騙しに引っかかった人の損切を食い物にする側にまわる、という意味です。

で、株と為替ですが、騙しのエゲツなさは

株  <<  為替

だと思います。私の体感覚ですが、株と為替を両方売買してみて、騙しは株のほうが親切です。(ふるい落とす回数や、ふるい落とす深度が株の方がマシ)

為替ですが、特にロンドン時間は騙しがエゲツないです。

株の世界でブイブイ言わせていた人が為替(FX)の世界に来ると、騙しのエグさに面食らうかもしれません。

私の体験談ですが、私は株から投機の世界に入った人間です。

株デビュー  →日経先物デビュー →FXデビュー   という流れで、市場を少々ずらした経験があり、株で押し目買いで自信がついた頃、FXの押し目買いで狩られて狩られて、面食らった思い出があります。

①株のデイトレーダー → FXのデイトレーダーへ ですが、私の思うところを書かせていただくと、株以上の警戒心でFXの騙しに注意した方がいいですよ! というのが正直な感想です。

②株のテクニカルはFXのテクニカルに通用するか

→これは勿論、通用します。既に株のデイトレで稼げているようですので、株のデイトレで気に入っているテクニカルをFXのテクニカルに転用でOKですよ!

株もFXも日経先物もCFDも、値動きはダウ理論ですし、ダウ理論を色々と変形・加工させたものがその他テクニカルです。

株も指数も為替も貴金属も、安く仕入れて、高値で売り抜ける、です。一般の商業と同じで、過剰供給は安値で仕入れるチャンスです!(トレンド継続時)

③株とFXは別物か?

共通点は多いです。ただ、株とFXは注意しなくてはいけない点が少々違います。

株) 配当金権利確定日

ドル円

日経平均株価

NYダウ平均

格付け会社のダウングレード、アップグレードなど、突発的な報道

夜間は取引できない(PTS市場を除く)

会社そのものが、決算発表を下方修正したり、上方修正したりする

ざっと思いつく限り、この辺りでしょうか。

まぁ、既に株で成績が出ているようですので、釈迦に説法かな、と思うのでこの辺りは割愛しますね。

株の信用取引は、FXのレバレッジに比べて、マイルドです。FXや先物はレバレッジを上げようと思えば上がってしまうので、レバレッジは上げすぎないほうが儲かります。(精神が安定するためです)

FXの注意点)

騙しがエゲツないので、前回安値を割った、前回高値を超えた、という情報を懐疑の眼差しで眺めるべき(株以上に警戒心を引き上げる)

油断していると、米国雇用統計や、FOMCのスケジュールを失念するので、手帳やカレンダーに書いておくべし

株の信用枠よりも多くのレバレッジが可能なので、レバレッジを上げすぎない、上げすぎると射幸心を煽られて、平常心を奪われて資金が減ります

空売りで入ると、支払いスワップが発生する

日本時間は値動きが比較的マイルド。大きく値段が動くのは日本での夜間取引なので、ロンドン時間がメインの時間帯になる

24時間値動きがあるので、相場中毒になりやすい(寝不足など)

ざっと思いつく限り、株と違ったFXの注意点はこの通りです。特に騙しは要警戒ですね。株の取引も騙しは警戒していると思いますが、株以上に警戒心を引き上げましょう!

④FXはデイトレに向かないか

→そんな事はありません。既に株のデイトレードで成績が出ている様ですので、土台は出来上がっているはずです。

FX特有の騙しのエゲツなさに慣れてきて、エントリーポイントや各種節目となる価格帯での警戒心を引き上げたり、分割して資金を入れるなりで、騙しに狩られた人たちの損切を掴みにいけるようになれば、FXでも成績が出始めるはずです。

⑤1分や5分といったド短期売買ではなく、15分に時間軸を上げるべきか

→これは上げるべきだと思います。そもそもですがトレードというのは時間足を短くすれば短くするほど、難易度が高まります。

また、1分~5分は獲れる値幅も狭くなるため、手数料やスリッページなどで証券口座を痛めます。(手数が増える、というのは売買手数料を沢山支払って、自分の口座を痛める、という意味でもあります)

いたずらに難易度を上げても良い事無いので、少なくてもFX特有の騙しに慣れるまでは長い時間足で慣らし運転をするべきだと思います。

Q) 最近、FXのデイトレードを始めたのですが、チャートの振れ幅が大きすぎて中々勝てません。

ここが気になったので青字にしておきましたが、多分、時間足を短くしすぎです。

秀逸なTwitter上のつぶやきがあったので、再度紹介しますね。

このつぶやきは秀逸ですよね~

トレードの世界を吊り橋で上手に解説されています。

株の「揺れ具合」とFXの「揺れ具合」は違うので、多分、今、面食らって川に落されている時期です。

川に落ちるの嫌だな・・・ちゃんと稼ぎたいな・・・っていうのなら

1分とか5分とかじゃなくてもっと長い足にして揺れを小さくすべきですし、そもそも揺れが小さい株の戦場に戻るってのも作戦として有りだと思います。

株のデイトレで稼げるって事はマルチタイムフレーム分析やフラクタル構造はできている、という事だと思いますので、FX特有の「揺れ」を克服できたら、FXでも成績は出そうな気がしてます。

早く慣れるといいですね!

まとめ)

・FX特有の揺れ幅って有る! 株の世界に慣れている人は面食らうかも

・騙しのエグさは、 株 << FX

・株もFXもテクニカルは共通なので、株で気に入って使っているテクニカルをFXに転用でOKですよ!

・株やFXで稼ぐってことは食い物にされる側→食い物にする側へと移動する、という意味

・株とFXは注意点が微妙に違うので、詳細は本編記事(スワップや配当落ち、格付け会社の突発的な報道など)

・株で稼げるってことは実力は有るので、FX特有の「騙しのエグさ」に慣れるまでは、揺れがマシな長めの足で慣らし運転するほうが良いかも

本日もブログ閲覧ありがとうございます。本当に感謝しています。

応援クリックにご協力いただけますと励みになります。

関連記事

  1. 聖杯探しから脱出したい人のための、FXの押し目買いと戻り売り  ~FX…

  2. デイトレードで押し目買いや戻り売りを取り逃がす人のための心構え ~金銭…

  3. 初心者のための株とFXの押し目買い・戻り売りについて ~前回高値を超え…

  4. デイトレード初心者のための、株・FXの押し目買い、テクニカル概念解説!…

  5. FXの押し目買いと戻り売りのピラミッティングについて ~当てようとして…

  6. 押し目が拾えない方のための、FX移動平均線の見方と、タイミング合わせの…