増し玉のタイミングを知りたい人のための記事

この記事は押し目買いや戻り売りをする際に、増し玉を入れていくタイミングの記事です。ピラミッティングとも言いますが、ふるい落としをどう捌くかの記事です。

<結論>

・ローソク足は素直に伸びない

・何度もふるい落としてから伸びる

・一度に資金を入れると、理性が崩壊しやすい

・資金を細かくしておいて、チマチマ資金を増やしていくのがダマシに狩られない秘訣

・具体的な増し玉の方法論はメルマガに登録すると御縁ができる

・サンプル動画を作成したので勉強用にどうぞ

<本編ここから>

増し玉という言葉があります。相場用語です。

これは、用意した資金を一度にリスクマネーとして相場に入れていくのではなく、徐々に資金を約定させていく分割エントリーという技術です。

どうしてこういった資金を随時分割して入れていく、という小技があるのでしょうか?

増し玉操作やタイミング的な議論が必須になる理由

それはですね

相場が不確実(リスク)だからです。

出来上がったチャートなら後付でいかにも講釈ができます。

しかし、ライブでの約定タイミング下に於いて、未来は不確実なわけで、相場師は常にチャートの右端で判断を迫られるわけです。

当然、期待値を追求したセットアップを用意し、ローソク足がその間合いに入ってきたらエントリーするのですが、次のエントリーがダマシかもしれない、ダマシじゃないかもしれない。

ダマシが来た後、再度トレンド方向に下落するかもしれない

ダマシは2回かもしれない

ダマシは3回かもしれない

ダマシは4回かもしれない

ダマシは5回かもしれない

今損切ったのは誤りで、実はダマシでこれから損切らなければ利食いが出来た方向へ再度伸びるかもしれない

実はダマシじゃなくて、本当のトレンド転換かも・・・

このように

エントリーポイントというのは、相場にダマシがある以上、疑心暗鬼になります。

未来チャートが見えていれば疑心暗鬼になりませんが、見えないのが不確実(リスク)です。

1回ダウ理論の根拠を崩して、再度ダウ理論の根拠を回復させ、トレンド方向へ再度伸びる、こんなのは相場の世界では当たり前です。

増し玉操作や増し玉のタイミングを無視して一括エントリーした場合の話

そういう、どのシナリオも有り得る状況下で、資金を一気に入れたらどうなるでしょうか?(リスクマネー全力投入)

シナリオAだったらどうしよう?

シナリオBだったら?

いやいや、シナリオCも捨てきれん・・・

シナリオDの可能性が出てきた・・・

下手したらシナリオEだったりして・・・そうなったら目も当てられん・・・

こういう疑心暗鬼の心理状態で大金を預けていると

人間の理性など、簡単に決壊します。

ダムが決壊する感じですね。

これってダイエットとかも同じで、理性でカロリー制限を継続すると、いつか理性が決壊して、バカ食いとか始めて、リバウンドという現象が起きます。

理性に負荷を掛け続けると、相場師の寿命を縮ませます。

こうやって理性が決壊した折に馬鹿な取引して相場から散っていくってのが実態です。

そうならないための予防策が増し玉なのです。

どのシナリオが来ても良いように、資金を小さく分割して、徐々に徐々に約定させていくのです。

シナリオAが来た

→小さく資金を入れる

シナリオAが否定されて、シナリオBとCの2択となった

→更に小さく資金を追加で入れる

シナリオAとBが否定されて、シナリオCとDが残った。しかし損切(シナリオE)も捨てきれん

→残り3択に備えて、更に細かく資金を相場に入れる

シナリオAとBとDが否定された

→残りはシナリオDと、損切(E)の2択となった。

→ここで本命の資金量を追加投入。

少しの資金量ならローソク足が逆行しても理性への負荷が小さいものです。

こうしてシナリオを徐々に滅していく不確実性が下がるたびにリスクオンしていく。

これを増し玉操作といい、玄人の技です。

で? タイミングは?と言われましたら

それは有料講座で情報開示していますので、課金してください、としか言いようがないわけです。(勝敗にかかわってくる部分です)

試供品もないのに、デジタル情報に怖くて課金できるかよ! って人もいると思うので、リアルトレードをサンプルとして撮影しました。

こちらで勉強してください。

サンプル動画1

サンプル動画2

サンプル動画3

サンプル動画4

結果報告

多分、私のブログを読んでるだけでは損小利大になる日は来ないと思います。

トレードで困ってないのなら他人のブログを閲覧に来てないと思うので。

他力本願ではいつまでも窮地から脱出できませんよ!

<結論>

・ローソク足は素直に伸びない

・何度もふるい落としてから伸びる

・一度に資金を入れると、理性が崩壊しやすい

・資金を細かくしておいて、チマチマ資金を増やしていくのがダマシに狩られない秘訣

・具体的な増し玉の方法論はメルマガに登録すると御縁ができる

いつでもメルマガ解除できるので、ご検討ください。

本日もブログ閲覧ありがとうございます。

応援クリックにご協力くださいますとブログ更新の励みになります。

関連記事

  1. FXの押し目買いと戻り売りにナンピンは必須か!?