• Q&A

株・FXのチャートの見方を解説 トレードの手法・考え方について ~黒字化できる値幅ってここですよ!~ 

この記事は、株やFXや先物取引で、ローソク足がググっと伸びて勢いよく一方向に伸びると、置いていかれそうで急いで飛びつきたくなる、飛びつき買い(ジャンピングキャッチ)に対するアドバイス記事です。(動画メインです)

チャートの世界で稼げる値幅を解説した売買手法や方法を動画にて解説しています。

具体的にはボックス相場から放れた折、押し目買いや戻り売りを手堅く稼ぐ方法を動画で開設しています。

※)この記事は約2分で読めます。

動画2つは有料級ですので、今のうちに視聴しておくが吉です。

ローソク足が一気に伸びると、追いかけたくなる心理。

勢いよく陽線が出ると、置いてかれそうで怖い・・・勢いよく陰線が出ると、もっともっと下がりそうで怖い・・・今注文を出しておかないと、乗り遅れそうで怖い・・・

相場はグググっと陽線が出たり、大きく陰線が出たりします。

その時、飛び乗っておかないと、もう後が無さそうで・・・とついつい飛び乗ってしまうのが人間です。

<本日の記事を読む利益>

・本日の記事は動画がメインです

・似たような傾向のある方は勉強ができます

・黒字化できる値幅をまとめておきました

・相場の世界でよくある誤解を訂正しておきました

・相場で稼ぐには、期待値と期待値以外が大事である理由が分かります

・ボリンジャーバンドの勉強ができます

・株・FX・先物・CFDのチャートの見方を勉強できます。

<本編ここから>

Q) トレードの手法・考え方についてアドバイスお願いします

私のトレードの仕方なのですが、基本的にはエントリーの考え方は日足が
陽線か陰線かで終わるかをベースに考え、始値から±20pip程度動いた
時点で動いた方向へ順張りエントリーします。損切りは最大-40pip(ドテンします)で益出しは基本は70pip以上もしくは翌朝決済としています。

エントリーは毎回±20pip動いた時点ではなくボリンジャーの向き方向を確認して行っています。

ずっと負け続きでした。このシンプルなやり方に変えてまだ3か月程度ですが、勝率43%で1回エントリー当たりの勝平均93pip 負36pipと今までにない成績となっています。

(目標以上のリスクフォワードレシオです)
通貨はポンド円限定でやっています。

長期的に勝てるようになるためにあとは何が必要でしょうか?

そして、どうしてもこのやり方では連敗が続くこともあり一旦資金が落ち込みます。
(なるべく無駄打を減らしたい)

特にレンジ相場には弱い方法ですのでレンジの対応判断のアドバイスもお願いします。

A)質問に、気になる部分は赤い字に修正しておきました。

20pips動いたら、動いた方向へ付き合っていく。

ポンド円のみでレンジ相場に弱い。損益比率は、約70pips:40pips

勝率は43%

提示された手法に対する、私の考えは下記の動画で解説しています。(チャート上の黒字化できる値幅を解説しています)

<動画を視聴する利益>

・利益化できる値幅が理解できる

・相場の誤解が解ける

・相場そのものへの理解が深まる

・ボリンジャーバンドを勉強できます

視聴して損の無い動画には仕上げたつもりです。

ボックス相場からの放れを狙って黒字化できる値幅との解説と、株やFX、先物取引で儲かるための手法(=方法)を勉強できる動画はこちらです。

※)27:25秒です。

で学べます。

後半の質問

長期的に勝てるようになるためにあとは何が必要でしょうか?

について、下記の動画で解説しています。

<動画を視聴する利益>

・ボリンジャーバンドを勉強できます

・相場で長期的に勝てるようになるために大事な部分が学べます

・初心者とベテランの違いが勉強できます(チャートを見る視界)

儲かるトレーダーと、儲からないトレーダーは期待値(=手法)を含めた総合力がmustであると学べる動画はこちらです。ボリンジャーバンドも解説しています。

※)31:54秒です。

<バンドワゴン効果>

うわ~、今買っておかないと置いていかれる~って大衆に株を高値で押し付けて資金を吸い上げるのがトレードです。

大衆心理はこちらの記事で学べます。

本日もブログをご覧下さり誠にありがとうございました。

応援クリックにご協力くださいますとブログ更新の励みになります。

関連記事

  1. 株で儲かるために、株チャート、FXチャートの見方を完成させる株本は何か…

  2. FXチャート、株チャートには「確実性の高い」ポイントと、「確実性の低い…

  3. 私の気に入ってる相場のことわざ紹介! ~株初心者は相場の格言も勉強する…

  4. 株や先物の初心者必見!デモトレードについて ~デモトレードは取り組むべ…

  5. 株式トレードで成功するために、「先読みの力」は必要か? ~株やFXで儲…

  6. 株・FX・先物チャートの見方 ~日足が下降トレンド、60分足が上昇トレ…