スワップ金利とは ~値幅を取れるようになろう!~

スワップ金利とは

本日の記事はスワップ金利、為替の方は大事になります。デイトレーダーの方は関係ありません。
スワップ金利は、通貨間の金利差によって発生する金利損益です。

日本は超低金利です。どうしても円よりも他通貨に交換しておいた方が金利が高くなります。
加えてFX(為替トレーダー)の方はレバレッジ(他人資本)が効いていますから、高金利通貨を買って、holdしていれば金利がもらえます。

スワップ金利、またはスワップポイントなどと呼ばれたりしますが、金利は日割り計算ですので、NY時間のクローズ(日本時間の午前7時)をまたぐと、スワップ損益が発生します。

概念としては配当金に近いです。配当金は年単位ですが、スワップ金利は日割り計算ですね。
高金利通貨を買うと、沢山受け取りスワップ金利が発生します。
高金利通貨を売ると、沢山スワップ金利を支払います。

昔はこういった、円キャリートレードというのが一時的に流行したのですが、やめたほうがいいです。
これはあくまで投資的行為であり、為替の差益を狙っていくのが、王道となります。

スワップで儲けた金利など、価格が反対方向に進めば簡単に溶けますので、スワップで儲けよう、ではなく、幅が取れる自分になろう、という意識に切り替えることが大事です。

デイトレーダーはその日のうちに取引が終了して、NY時間のクローズ(日本の午前7時)をまたがないので、スワップ金利とは縁のない話ですが、日をまたいで取引するスイングトレーダーは関係のある話です。

売りから入る(空売り)際の支払いスワップは少々気をつけた方がいいかな、とは思います。
あくまで投機(トレード)は値幅を取っていく作業です。配当金やスワップ金利で儲けよう、という考えは捨てましょう。
庶民が真面目に取り組むべきは、投資ではなく、あくまで投機(トレード)です。書店に並んでる投資本にだまされない!投機本を読もう!

関連記事

  1. 株を空売りするとレンタル料を支払います。(逆日歩の話)

  2. 株FXで儲かるために、途中で挫折(=失敗)してはいけません!株FX初心…

  3. デイトレードとは ~トレーダーの仕事は「待つ事!」~

  4. 株初心者必見! 空売りのメンタルブロックの外し方! 暴落相場でも稼げる…

  5. 信用取引は諸刃の剣! 掛け金を絶対に上げないこと!

  6. CFDについて  ~稼げない時期の過ごし方を学ぼう~