FXで損したくない人の為の、資金を飛ばして不幸になる相場師の特徴

技術的な事や手法的な部分はメルマガ内部で詳細を解説しますので、本日は技術や手法の部分ではなくて、

もっと精神的な部分

を解説しようと思います。(はっきり言ってこっちの方が重要度高い)

<本日のブログ記事を読む利益>

Before → 幸福度の低い人生を歩く

After → 幸福度の高い人生を歩む

<結論>

結論:お金の奴隷になるな

   満足感を求めるな、幸福感を求めよ

  自分の幸福感の欠乏を、満足感で補おうとすると、愛のない世界に連れて行かれて更に不幸になる

    自分の幸福感の低さを資金量の大きさで補おうとするな

  大きく稼ごうとする気持ちの裏には低い幸福感がある

  大きく稼ごうとして大きく張って、資金を飛ばす

  お金の奴隷を卒業しよう!

<本編ここから>

現代日本は、欲望を満たす=幸せ という風評被害が蔓延している社会です。

あえて、風評被害という言葉を使いました。理由は真相から離れているからです。

例として挙げますが、

欲望を満たしたときに得られる思いは「満足感」です。

例)お腹が空いたのでカレーライスを食べた →満足感

  欲しかったスマホを買った →満足感

  クリスマスに寂しいの嫌だから彼氏作った →満足感

  賞与が入った →満足感

  これが欲望が満たされた折に発生する構図です。

欲望 → 満たす →満足感 →次の渇望 → 満たす → 満足感・・・

 このループですね。

インドにはカースト制度ってありますが、最下層のシュードラ。

これは現地の言葉で、「奴隷」という意味であると詳しい人から聞きました。

詳しい人から聞いたのですが、シュードラとは、

(欲望の)奴隷 

という意味らしいです。

満たしても満たしても海水を飲まされる感じですね。(現代日本です)

 対して幸福感。

満足感に対して、幸福感。これは

 他人と一体化できた時に味わう思い

です。

 例)職場のお客様から「ありがとう」と言われた

  知っている人から親切にしてもらえた

  職場で一丸となって危機を乗り越えた

  高校の体育祭で一丸となって賞を取った

 こういう時に味わう思い=幸福感ですね

キーワードは

他者愛を受けとった時に味わう思い

です。

 人間というのは、一体化したとき、「良い感じ」がします。

分離化した時に、「いや~な感じ」がします。

 例)

例えばですが、自分の髪の毛や爪は自分の一部です。自分髪の毛や自分の爪は自分ですから、

愛おしく感じる

わけです。

ところが

爪を切ったり、お風呂の排水口に詰まった「ちょっと前の自分の抜け毛」

っていうのは、自分から

分離

したわけです。

元:自分の爪  元:自分の髪  

っていうのは、「不浄な感じ」「いや~な感じ」がするわけです。

だから爪をゴミ箱に入れたくなったり、排水口を掃除したくなったりするわけです。

これと同じで、自分から離れていった元カレ、浮気して不倫して自分と分離した「元妻」とかは、なんとなく「いや~な感じ」がするわけです。

これって部活をやめた元部員とか、戦国時代の裏切り武将とかも同じで

自分と分離していった人たちってのは、「いや~な感じ」がするものです。

 さっきの例の爪とか髪の毛とかの「人間版」ですね。

だから、芸能人の不倫ネタってのは、「いや~な感じ」がして報道組まれるわけです。(耳目を集める)

<幸福感>

一体化=いい感じ、愛おしい感じ

分離感=裏切られた感、いや~な感じ、不浄感

この満足感と幸福感を踏まえた上で、現代日本を眺めてみようと思います。

不景気だ不景気だと叫ばれて約30年。

日本に足りていないのはお金です。そして

もっと足りていないのは

幸福感であり、一体感であり、愛念です。

愛念の欠乏、これを原因とする低い幸福感を

欲望を満たすことで、補おうとしている

はっきり言って、これが実情です。

TVとかでも特集が組まれて、稼げる資格は○○だ! とか、稼げるのは○○業界だ! とか番付表作って、ひな壇に集めた芸人やアイドル達にコメントさせるわけです。

他人よりも高い車、他人よりも良い職場。他の相場師よりも稼ぐ・・・等々です。

で、欲望が満たされて、ある程度満足すると、自分よりも満足している人を見ると落ち込む・・・

自分も利食いできているけど、自分以上に利食いができている相場師と出会うと、劣等感を感じる

先月の利食いと、今月の利食いを比べて、今月の方が先月よりも利食いが小さいと不安を感じる・・・

こういった感じで、

満足感を追い求めるている以上、気持ちは常に乱高下

していて、それは

幸福から遠い

のです。

ぶっちゃけた話、現代日本というのは、欲望の奴隷であり、お金の奴隷なのです。

日本人そのものが奴隷なわけです(精神が)

こういう精神でFX注文を出しても、株の新規の注文を出しても、余力が上下する以上、平常心を保つのが難しいのは当たり前です。

で、本記事のタイトル、

資金を飛ばして不幸になる相場師の特徴

ですが、

自分の低い幸福感を大きく稼ぐ事で、補充しようとしているわけです。

自分より稼いでいる相場師がいる

自分より稼いでいる他の職業の人がいる

満足感と幸福感の仕分けが脳内で出来ていない。

自分が味わっている低い幸福感を、大きな満足感で補おうとしている

→大きな資金を相場に晒して、大きく稼いでやるぞ!

→こうやって大きな資金を相場に晒して、ローソク足が逆行して理性が効かなくなって、損切できなくなって、株の塩漬けとか、FX業者に強制的にロスカットされる、とか色々な不幸があるのです。

期待値や手法とかも重要っちゃ、重要なんですが

もっと重要な事は

自分の心を幸福感で満たし、自分の心から欠乏感を追い出す!って事なんですね。(メンタルです)

で、

自分が相手に与えた物が自分に返ってくる

ってのが 天地宇宙を貫いている理 です。(因果応報とも呼びます)

相手の悪口言うと、自分にも悪口が返ってくるじゃないですか。

相手に意地悪すると、自分も仕返し受けるじゃないですか。

相手さん、というのは自分を映す鏡

です。

先程も書きましたが、幸福感 = 一体感 です。

人に親切にすると(他者愛)、鏡に反射して自分に親切が返ってきます。

まぁ、人間には煩悩があるので、なかなか難しいのですが、

募金箱が目に入ってみたら、小さな親切を入れてみる(10円玉)

奥さんや旦那さん、職場の人に親切な一言を掛けてみる。

こういう所から始めてみてはいかがでしょうか?

多分、親切が返ってきて、

心の不足感が消えていく

と思います。

大きく張って大きく稼いでやろう! っていう邪見は消えると思いますね。

本日は手法や期待値以上に大事な、メンタルのお話でした。

売買技術や手法の部分は私のブログで勉強してくださいね。

私のブログを読んでくださる方の中で、

①証券口座の起死回生のチャンス

②トレードの重荷からの開放

③相場師としてのターニングポイント

こういう物を意識している方は、是非、私のメルマガにて「変わる自分」へのきっかけを掴んでくださいね!

昨年は大変お世話になりました。

2022年も私のブログをご愛顧くださりますよう、お願い申し上げます。

応援クリックに参加していています。

クリック応援してくださると励みになります。

関連記事

  1. 願望が実現しない、本当の理由! ~落ち込みにくい人間になれるよ!~

  2. 2018年を損小利大にできなかった相場師の方へ ~人間が幸せになるため…

  3. 株FX初心者・入門期・修行中の方必見! 売買で稼ぐ・儲かるようになるっ…

  4. FXチャート解説! レンジの場面  ~上下のトレンドでしか稼げない人へ…

  5. 株や為替(FX)の情報商材をどう思うか? 私なりの考え、書きます! 過…

  6. fx初心者がまず最初に勉強する手法とは!? ~商材屋とは一体何か!?~…