チャートパターンやローソク足を学びたい人のための本紹介

Q)ローソク足のパターンを勉強したいのですがお勧めの本はありますか?

A)酒田五法の話ですね。

こちらの記事で紹介しましたが、 相場に勝つ ローソク足チャートの読み方   小澤 實 さん は足組を詳しく解説していると思います。


リンク先の記事でも紹介しましたが、ローソク足のパターンというのは、チャート上の位置が重要になってきます。

チャート中段圏で出現したのか、天井圏か、底値圏で出現したのか、色々な足組の出現位置に注目して意味を理解する、これがローソク足の足組と向き合う良い姿勢と考えます。

足組の意味が理解できずに記憶ばかりしても受験勉強のようになってしまう(英単語の記憶作業のような努力)

出現した位置と、ローソクの組足の意味、この理解ができれば

チャート上の思惑を見通す力が増すのは間違いない

と思います。

先述の本で十分お釣りがくる学びですが、

もし初心者の方であれば

投資の王道 新井邦宏 氏  もオススメの一冊だと思いますね。


お高い株セミナーとかに行くより書籍でも結構な質はありますので、書籍媒体で学びたいって人は是非!

相場師1年生~2年生あたりは圧倒的に知識量が足りていないので、安く知識量を増やしたいのであれば書籍媒体。(時間に余裕のある学生向け)

お値段かかってもいいので効率よく知識量増やして自分の戦力upを急ぎたい!って人は専用サービス(FXセミナー等)がいいんじゃないでしょうか。

(お金はあるけど時間が足りない社会人向け)

本日もブログ閲覧ありがとうございます。本当に感謝しています。

ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけましたら励みになります。

関連記事

  1. 稼ぐために株やFXチャートの見方で「おすすめの」本は?  ←Web情報…

  2. 株・FX初心者にとっての勉強の仕方  ~私が利用したおすすめの株本・F…