<初心者が稼ぐための手法と必須の時間について>稼げる売買と稼げない株の売買は何が違うのか!?

Q) 株の手法について

株を本格的に始めて1年です。
株本を何十冊と読みました。損切は10%です。

多分、エントリー場所が悪いと思うのですが、まったく勝てません。

今から勉強する予定なのが、うねり取りとポイント&フィギュアです。

勉強するならどちらが負けている投資家に向いていると思いますか。

<補足>

今使っている手法 

ファンダメンタルは見ません。チャートをみて、買いは75日線より上の上昇トレンド。空売りは75日線より下の下降トレンド。

移動平均線のパラメーターは、5日、10日、75日です。

トレンドフォローに付き合っていく売買ですので、価格帯やボックスブレイクで買いを入れます。

価格帯・ボックスを下回ったら損切。10%で損切という設定です。

明らかに下降トレンドに変化したと思ったら、10%ならずとも損切っています。

銘柄の決算が最高益でも売られるので、ファンダメンタルは無視しています。

A) まったく勝てません ←すごく自然だと思います。

1年頑張ったくらいで稼げるような世界ではありません。株やFXは。

うねり取りとポイント&フィギュアはどちらを勉強すべきですか?との事ですが、両方です。

ポイント&フィギュアは儲けとは直結しませんが、(そもそも無くても良い)トレードというのは100%が無い世界です。

一般の世界は100%がある世界で、正解があります。で、トレードの世界に来ると、正解の無い世界に連れてこられ、損切という資金が減る現象を体験します。

この損切はトレードと縁の浅い人には痛み以外の何者でもありません。

知識量が浅い時期、損切という痛みを味わうと、「勉強不足」を疑います。

自分が損切で終わったのは、知識量が少ないからだ。ガリ勉すれば知識量が膨らんで、いつか損切しないで済む自分に化けるんだ! という、一般の感覚(ガリ勉したら成績良くなる)を投機の世界に持ち込みます。

→聖杯探しの旅が始まります。

聖杯探しの旅を終わらせるのは、たくさん知識量を詰め込んで、不明点を無くす、それでも損切が出た、という一種の諦め(笑)を味わうことだと思います。

知識面で不明点が残っていると、聖杯探しの燃料が残っているので、あらゆる知識を勉強する。儲けとは直結しないポイント&フィギュアも勉強してみる。

これだけ勉強しても損切が出た・・・

勉強量の不足から、別の物に疑惑の目が移ります。

また、この時期は手法の勉強もバリバリやるべきです!

どんだけ手法の勉強を頑張っても損切は出ますので(笑)

株やFXの知識強化は1年程度で網羅できるものではありません。また、この経験1年という時期は、売買日記を書くべきですね。チャートを印刷する、エントリーの根拠を残しておく、資金量等々。

自分の負けパターンをコクヨのノートに書いておくと、My負けパターン集が出来上がるので、これら負けパターンを1個1個しらみつぶしにすると、トレーダーとして実力が底上げされていく感じです。

ちなみに私の負けパターンですが

①資金量を上げてしまう(利食いが連続すると、大きく稼ごうと欲が出る)

②損切れなくなる

③ローソクに置いていかれるのが怖くて、飛びついてしまう

④ヒゲに狩られる

⑤利食いが出ると、気が大きくなって、脇が甘くなる(エントリーの根拠が緩くなる)

等でした。

これら、My負けパターンが分かってくると、You Tube検索や、グーグル検索で他の人がどうやって克服したのか、知恵を借りることができます(私はこうやって解決しました)。

結構、お金を使ってMy負けパターンを解決しましたよ!(ネトゲと同じで、課金と無課金は戦闘力が違います)

<参考画像 ←私がプライベートで遊んでるネトゲの課金ガシャ>

課金すると強くなるのは、ゲームも人生も同じですw

ゲームなら何回負けてもOKですが、リアル人生で負けるのは無理ゲーですw

女の人がエステに通って自分に投資(課金)するように、上のステージに行きたかったら、無課金の人生には上値抵抗があります。(そして抜けません)

質問の前半の回答は

うねり取りもポイント&フィギュアも勉強しましょう。

不明点が残っているのは、プロではない

です。プロの寿司屋は魚のこと何でも知っています。プロの医者は病気の事を何でも知っています。プロの電気屋は電化製品の事を何でも知っています。

プロってのは何を聞かれても即答できる人です。

1年という経験だと、どうしても不明点をゼロにするには短すぎます。ですからこの時期にまったく勝てずに途方に暮れるのは実は自然な事です。

この暗いトンネルに出口はありますよ!

後半の手法の部分の私見を述べますね

トレンドフォローを使っています  ←良い判断だと思います

移動平均線は5日、10日、75日です ←問題ないです

上昇トレンドなら、移動平均線75日の上で買い、下降トレンドなら、移動平均線75日線の下で空売り   ←このセットアップは非常に良いです

価格帯やボックスブレイクで買いを入れます。   ←ここは少し、気になりますね。

価格帯とは支持抵抗を超えた部分だと思うのですが、支持抵抗を超えた部分や、ボックスを抜けたところで入るのは、いわゆるJC(ジャンピング・キャッチ、飛びつき買い)ってやつです。

相場というのは、

飛びついた人間をふるい落としてから進みます。

↑↑↑(ここ大事!)

ふるい落とされた人間の損切を狩りに行くマインドは絶対に不可欠です。

食い物にされるのではなく、食い物にする人間になる!

これが証券口座にサインして口座開設する意味です。(東証や外為市場ってのはインチキ賭博みたいな所です)

あと損切が10%ってのが気になります。

総資金に対して10%なのか、逆行値幅が10%で損切なのか、文面からは見えないですが、ダウ理論的に

教科書通りの損切ポイントには、ストップ狩りやロスカットハンティングのトラップ(罠)がピラニアのようにウヨウヨ

しています。

<エントリーポイント>↓↓↓

支持抵抗や、ボックス抜けた所などは、

ストップ狩りのエグいヒゲ

が来て当たり前の世界です。

どうやったら罠に引っかかった相場師の裏をかけるかな・・・って頭を回転させるのが相場師2年目の達成目標といっていいと思います。

手法そのものは、トレンドフォローの王道を行っていると思うので、いい線行ってると思います。

文面読む感じ、エントリーポイントで狩られていないか気になりました。

狩られた人間の損切を喰い物にするためにはどうすればよいのかな・・・ってのを2年目に考えてみてください。

結論!)

無課金は課金の人に勝てない(ネトゲも人生も)

不明点をなくそう

不明点が減れば減るほど、聖杯探しの燃料が減っていく

プロは何を聞かれても即答できる

証券口座やFX口座を開くということは、「捕食者になります」という決意表明

ふるい落としてから進むのが相場

ふるい落とされる側ではなく、ふるい落とす側と同じ船に乗る

本日もブログ閲覧ありがとうございます。大変感謝しています。

応援クリックにご協力くださいますと励みになります。

お知らせ

今まで、このブログで押し目買いや戻り売りといった手法を推奨してきました。

手法も具体的には教えてこなかったのですが、このたび、有料講座を開始しました。(手法を具体的に明示しています)

980円という良心的な価格帯にしましたので、回転寿司に入る気分で、「他人がどうやって注文出してるのかな?」って気になる方はご参加のご検討ください。

金額もお手頃にしましたので、あまり肩肘はらずにお考えください。

下手な株本、FX本買うより、よっぽど学びの多い教育講座を設計したつもりです。(手法に具体性があり、一定の再現性が確認できます)

全額の返金対応もしていますので、事実上のリスク・ゼロです。

関連記事

  1. <チャートの読みをよく外し当たらなくて稼げない人のための>ローソク足と…

  2. FX初心者が稼ぐコツ  ←相場の雰囲気(相場環境)を認識する能力はmu…

  3. <株やFX手法を知りたい人へ!チャートの見方解説!> FX初心者向けの…

  4. <初心者向け記事> 株・デイトレード・投資について質問です  素人がプ…

  5. fx初心者がまず最初に勉強する手法とは!? ~商材屋とは一体何か!?~…

  6. <初心者向け> FXで稼ぐのが難しいって人のための記事  ←家賃を払わ…