Fx Victory Method Advanceは勝てないですか?手法が気になっています・・・

Q) Fx Victory Method Advance(FX情報商材)は勝てないですか?詐欺じゃないですか?おすすめ手法ですか?2ch評価で評判は悪いようですが、検索結果には褒めているブログと掲示板が出ます。どちらを信じるべきですか?

A) 佐野さんですね。

有名所の教材だと思います。私もFX1年目の見習い期間に購入経験ありますね。

まずですが、

Fx Victory Method Advance(FX情報商材)は勝てないですか?

→教材が稼がせてくれるわけではありません。株教材、FX教材というのは、進研ゼミのような物です。購入する側の学習速度を早めるものです。

たとえば良心的なFX教材を買っても、購入した人が損切ルールを破れば、資金が減るわけです。

それをもって、詐欺というレッテルを貼るのは製作側に酷だと思いますね。

進研ゼミを申し込んでも第一志望校にすべる人もいますし、代ゼミに入っても第一志望校に不合格な人もいるわけです。

教える側は学習速度の加速化と時間短縮を提供しているので、教わる側の過失で「結果でねーぞ! 詐欺か!」ってのは、ベネッセや代ゼミやFX教材製作側への無茶振りです。

こういう無茶振りが行われているのが2chだと思っていますので、2chの評価は、アンフェアだとは思いますね。

おすすめ手法ですか?  ←オーソドックスな手法だと思います。記憶があやふやですが、確か、ローソク足+ボリンジャーバンド+MACD+ADX(だった気がする) で手法を作っている方です。手法は具体的ですよ。

 以下、私の購入体験からの感想)

情報量がもの凄い。ローソク足の見方や佐野さんの相場観、国同士の金融政策の姿勢など、テクニカル&その他 で情報の洪水。

私の見習い期間に購入した時期に、情報量が多すぎて、消化不良になりました。

教材そのもの)

動画&PDFで解説。

私が見習い期間の1年目だったこともあって、教わる側が未熟だった。

デビュー1年目までの未熟な時期に入手すると、多分、頭の中が「??」となって消化不良を起こす。ぶっちゃけ初心者向けではない。

「これくらい知ってて当たり前だよね?」 という前提で講義が進むので、頭の中が「???」となった。

たとえば、ボリンジャーバンドの解説もなしに使い方の説明に入るので、ボリンジャーバンドをまだ勉強していない人が入手すると、「?」となる。

手法)

オーソドックス。ボリンジャーバンドをメインとして使っていく教材。ボリンジャーバンドが好きな人には合ってるかも。

順張り、逆張り、双方に対応。

忌憚ない意見)

遠慮無しで書かせていただきますが、相場の原理についての解説が手薄です。(初心者には理解が難しい)

相場そのものが損切を避けられるように設計されていません。経験の浅い時期ってのは損切が嫌で嫌で仕方が無いわけです。

で、損切しないで済む手法が欲しくなるわけですが、もともと損切しないで済む手法はこの世に存在しないわけです。

相場の原理(カラクリ)とは、相場環境に手法を代入しに行く! という事です。

手法を持っていても、相場環境への代入に失敗すると、損で終わるわけです。

また、相場環境に手法を代入することに成功し、利益で終わっても、相場は気分屋なので、次の相場環境に変化します。その際に、自分の考えを切り替えて今の手法を捨てて、次の相場環境に適した手法を代入しなくてはいけません。

つまり、手法が稼がせてくれるのではなく、相場環境に適した手法の代入が利益をくれるのです!(←ここ大事!)

で、そもそも手法持ってねーよ! テクニカルの勉強が追いついてねーよ! って人には、時間短縮として佐野さんの教材(ボリンジャー手法)を入手するのは、時間短縮としては悪くないです。

ただ、前述の通り、佐野さんの教材は、相場の原理の説明が少々、手薄です。

 手法は入手できたけど、的確に代入できるようになるわけではない!

ってのが、私の購入からの体験談となります。

(原理解説があっさりしている、初心者向けではない)

ちょっと話が逸れますが、売買に於いて、値動き的に大事な部分というのは

相場環境ありき!

って事なんですね。で、相場環境に手法を代入していくわけなんですが、その手法は、移動平均線だろうが、BBだろうが、RSIだろうが、何だっていいわけです。

逆に言うと、BBに詳しい、酒田五法に詳しい、移動平均に詳しい、ストキャスティクスに詳しい・・・ ハッキリ言ってテクニカル博士!

でも、相場環境に的確な手法を代入できていません! って人は稼げないわけです。

つまり、変化をし続ける、相場環境に毎回毎回適した手法を代入し続ける!  ってことは、値動き的には一位を占める重要事項なわけです。

この1点をおろそかにして、FX教材を買いまくると、手法コレクターになります。

手法を多く持っているのは別に悪くないのですが、その手法を的確に相場環境に代入ができなければ、宝の持ち腐れとなります。

話を戻しますね)

佐野さんの教材はBBをメインとするオーソドックスな手法です。しかし、原理原則の解説が初心者の人を相手にするには少々、手薄なため、売買1年目くらいの時期に購入すると、多分、手法は増えたけど、相場への代入ができない、という現象が出ます。

ちょっと記憶があやふやですが、ダマシや増し玉操作(ピラミッティング)の解説も手薄だった気がします。まぁ、私の記憶違いかもしれませんが。(随分昔の購入ですので)

売買のメカニズムが分かっていて、大体の手法を知っている人が見れば、「まぁ、当たり前の事を教えているよね・・・」っていう教材です。

まだ、売買の原理原則が理解できていない、ボリンジャーバンドって何ですか?ADXって何ですか? という見習い期間の時期の方にとっては、消化不良の教材となります。

もちろん詐欺などではないですよ! 自分の未熟さを棚に上げて2chなどで資金が減った人が腹いせに書いているだけです。(匿名を利用しているだけ)

Fx Victory Method Advanceは経験が上がってある程度のステージになってから視聴し直すと、高品質さに気づきます。

ただ、前述のように、初心者向けではないですね。

以上、購入体験からの感想でした。

 結論!)

①進研ゼミのようなもので、教わる側の問題

②教える側は学習速度の加速と、時間短縮を提供している

③情報量がもの凄い教材

④ローソク足+BB+MACD+ADX(確か) で手法制作されています

⑤テクニカルの解説なしで使い方の説明に入るので、テクニカル知らない人は「?」になる

⑥手法そのものはオーソドックス(売買歴の長い人なら、あー、当たり前の事を教えているねって教材)

⑦相場環境の解説や、相場の原理原則(カラクリ)の解説が手薄

⑧手法持っていない人には時間短縮になる(手法そのものは具体的)

⑨手法持っている人は、今の相場環境に的確に手法を代入できるようになろう!

⑩教材が勝たせてくれるわけではない、あくまで学習速度の加速と時間短縮

変化し続ける相場環境に、適する手法は何なのかを考えて、的確に手法を代入し続けること! これができると相場師として一皮むけます!

本日もブログ閲覧ありがとうございます。本当に感謝しています。

応援クリックにご協力くださいますと励みになります。

関連記事

  1. FXで1日10万稼ぐ方法   ←人間の力で黒字幅は決定できないよ! 相…

  2. テクニカル分析をし、FXのデイトレードをするにあたって、株の知識は必須…

  3. <初心者向け>FXで稼ぐ方法  どんなテクニカルで売買をするべきか!?…

  4. <おすすめ手法公開!>FXで稼ぐコツ!  このシンプルな動画でさっさと…

  5. 株で儲けるにはどこで情報を仕入れたら良いか  ←稼ぐ力を高めて、進歩の…

  6. <初心者向け> FXで稼ぐのが難しいって人のための記事  ←家賃を払わ…