ちゃんと稼げるようになって、会社をやめたいな・・・サラリーマンを卒業したいな・・・って思ったら読む記事

自分が会社員をやっていた頃、常に思っていた事があります。

それは、どうしたらこの組織と縁が切れるんだろう・・・という事でした。

勤め先や上司、会社の同僚に我慢しながら、嫌々、会社員を続けている人も多いと思います。

でも稼がないと、家賃払えないし・・・水道代払えないし・・・というのが現実で、嫌で嫌で仕方がない職場でも、公園で寝起きするよりはマシですから、仕方なく、玄関を出て職場に向かうのが現実だと思います。

また、今の給与や賞与に不満があるので、証券会社に口座開設の資料請求しました、とか、FX口座の比較サイトを閲覧しています・・・とかそういう人も多いと思います。

本日はそういう人のための記事です。

<本編ここから>

職場が嫌過ぎる・・・ブラック過ぎる・・・

給与以外に収入欲しい、会社から離れても稼げるようになりたい・・・

昔の私が典型的なこの手の人間でした。(脱サラ願望が強め)

今の自分が昔の自分に、アドバイスができるのであれば、

 自分を高めてください!

 

です。

こんな事を言われても頭の中が、「?」になると思いますので、具体例を挙げますね。

この14秒の動画を御覧ください。

これはSONY(6758)のTVコマーシャルです。 BRAVIAという製品の宣伝なのですが、SONY社がイメージキャラクターとして北川景子さんを抜擢しています。

ちなみに、SONY(6758)の会社四季報を見ながら、解説していきますね。(←トレードブログっぽいですね!)

 

ここで、注目して欲しいのは、<銀行> です。主要取引先銀行ですね!

下から4行目ですが、三井住友、三菱U、三井住友信、三菱U信、みずほ  と書いてあります。

財務状況を確認しますね。

上の段の純利益というのが、SONY(6758)の年収と考えて大きく間違っていないです。

下の段の右下の有利子負債 という欄が、SONYの借りているお金です。(先述の主要取引銀行からの借入金ですね)

もう1回、TVコマーシャルに戻りますね! ←17秒です

 

で、ですね。私が何を言いたいか、、、っていうとですね

 大人社会は掛け算であり、レバレッジだ

 

これが言いたいわけです。

仮に、です。

SONYの技術力を100だとします。

北川景子さんの美しさを100だとします。

三井住友、三菱U、三井住友信、三菱U信、みずほ  の資金量を100だとします

TV局の宣伝力が100だとします

 

このTVコマーシャルには

 

SONYの技術力:100 ✕ 北川景子さんの美しさ:100 ✕ 大手銀行の資金量:100 ✕ TV局の宣伝力:100 = 100000000

 

価値が充満している訳です。 大手企業数社の実力と、北川景子さんの実力(=美しさ)の掛け算効果が確認できるわけです。

 

もう1回、会社四季報に戻りますね。

SONYの純利益の欄を見てほしいのですが、SONYはこれだけの年収を稼ぐために、これだけの掛け算効果(レバレッジ)を使いこなしています。

つまりですが、

稼ぐというのは、掛け算効果を使ったほうが、効率が良い、という意味です。

で、本日の結論は、

 自分を高めてください!

 

なのですが、仮に、北川景子さんではなく、私をコマーシャルに抜擢したとします。

北川景子さんの美しさ=100

私の外見 = 0.5 だとします 

SONYの技術力:100 ✕ 私の外見:0.5 ✕ 大手銀行の資金量:100 ✕ TV局の宣伝力:100 =  500000

0.5という、足を引っ張る変数が1つでも入ることで、価値が激減するわけです。

稼げる人間になる、ということは、価値の高い人間になる! という事です。

昔の自分に言ってやりたいのですが、価値が低かったわけです。

昔の私は人間としての実力が0.5だったわけです。

仮に、成功者が居たとして、成功者の実力が100だとします。

0.5の人が、コンビを組もうとしても、成功者100の人から見たら、 100✕0.5=50 となり、 足を引っ張られるわけです。

50と100なら、100で頑張った方がお利口ですからね。(0.5と組むくらいなら成功者がピンで頑張った方がマシ)

仮に実力が0.5の人が、実力2にステージアップしたとします。すると

実力2(←昔0.5の人) ✕ 成功者(実力100) = 200 の実力が出せるわけです。

こうなってくると、実力100の成功者も、実力2(←昔0.5)の人と

 付き合う意味

 

が出てくるわけです。(人間関係も、レバレッジ)

 

ドラゴンボールという漫画で魔人ブウ編があります。

強敵・凶悪な魔人ブウをどうやって倒すか、ですが

 

 

悟空とベジータは、「ポタラ」というアイテムを使って、合体します! いわゆる、フュージョンという奴です。

そして、ベジット → 「超ベジット」へと進化します! 原作最強です!  悟空とベジータの掛け算です!

このように、実力者と実力者がコンビを組むから、掛け算効果が働くわけです。ここで、実力0.5のタオパイパイ と合成したら、足を引っ張られるわけです。(悟空の実力が台無しになる)

つまり

 

 自分の実力が、0.5の間は、成功者は相手にしてくれませんし、上に引き上げてもらえません!

 

という意味です。(大人社会は弱者に残酷なのです)

 昔の自分に言ってやりたいのですが

職場の同僚と居酒屋に集まって会社の悪口を言う時間があったら、検証ソフト回す時間に回すべきです!

くだらないTV番組見ている時間があったら、株本を読む時間に回すべきです!

中学の同窓会に行って、安い酒を飲みながら青春のタラレバを語る時間が有ったら、売買日記を書くべきです!

勝つためには、すべての時間を、自分を高める努力に使うべきです。

すると、いつか自分の戦闘力が、0.5 → 2 へ上がります。こうなると、成功者にご挨拶に行くのも、無礼ではありません。

成功者も代償を払って、努力に努力を重ねて、今のステージに居るわけです。 そして成功者は、自分にぶら下がってくる輩、足を引っ張る「乞食」を大変、嫌います。

 

自分の人生にレバレッジを効かせたいのなら、自分の価値を高めて、0.5 → 2へと昇華しなくてはいけません。

 

群れるのはその後です。

実力が2に届かない間は、群れても無駄です。 群れてる時間が有ったら、己を磨きましょう!

 

実力0.5 と 実力0.5 が組んだら、 0.5 ✕ 0.5 =0.25 になって、お互いに足を引っ張り合って仲間割れです。

 

まずは、実力 0.5 → 実力 2 へと自分の価値を上げる。 己を高める。 ( ←これを 自立 と呼びます)

 

そして、成功者に贔屓にしていただき上に引き上げて頂くというのが成功の道です。(自立した人間と自立した人間の掛け算効果!)

 

真珠や宝石も、磨かないと光りません! 今は0.5の石でも、磨けば光ります。

 

 結論!)

・大人社会は、光ってない人間は相手にしてもらえない(0.5は勝ち組の足を引っ張る)

・この残酷な大人社会の現実を打破するには

・0.5の間は群れる時間を、自分磨きに回す(居酒屋で職場や上司の悪口言ってる時間が有ったら、株本読む!)

・2になって自立ができたら、既に勝っている人、既に輝いている人から相手にしてもらえます(引き上げてもらう)

・人間関係もレバレッジ (SONY ✕ 北川景子さん ✕ 大手銀行 ✕TV局)

・会社をやめて稼げるようになるには、己を高めて、レバレッジを効かせるしかない!

・今は0.5でも磨けば真珠や宝石のように光る!(人生、捨てたもんじゃない!)

 

昔の自分へのアドバイスでした! ご参考になれば幸いです。

 

本日もブログ閲覧ありがとうございます。

応援クリックにご協力いただけますと励みになります。