<初心者向け> FXで稼ぐのが難しいって人のための記事  ←家賃を払わないと高級マンションには住めません!

Q) FXは負けて当たり前ですか。

はじめて半年目になります。
今まで色々経験してきて、FXで稼ぐのはほとんど厳しいと思いました。

なぜなら、たまたま利益が出たとしても、次のポジションを探るのに
その利益がほとんどなくなるためです。

そのため、最初に数十万という損を出してしまった場合、それを取り返す
のは至難の業です。

例:最初に10万損→ 4万勝つ→ 2万損→ 1万勝→ 1万損→ 繰り返し。

このように、運よく1発で10万を取り戻せない場合は、かなり長期戦になりますし、
ほとんど負けで終わると思うのです。

(運良くというのは、相場が運良く大きなトレンドを形成した時です。
それ以外の相場では、いくら利益を伸ばそうと握っていても、すぐに反転します。
さらに、レンジ相場を狙って何回も取引したとしても、ポジポジ病になり良くてプラマイゼロです)

結局、FXは最初に損を出してしまうと、ほとんどが取り返せないで終わるという
ことではないでしょうか。もし取り返せるとしたら、100連勝くらい出来る技術=必ず勝てる方法
がないと無理だと思います。
このことについて、真実を教えてください。

補足
つまり、FXというものは数年単位で来る大相場で唯一稼ぐことができるのみであって、普段から月単位、週単位で利益を考えること自体、ナンセンスなのではないか(結局数ヶ月単位でみたらほとんどマイナスかプラマイゼロではないか)と思うのです。

A) ちょっと箇条書きにしてまとめてみますね

・FXで稼ぐのが難しい

・一度、資金を減らすと複利の利殖率が下がるので、リカバリが難しい

・大きくトレンドが発生した相場以外は稼げない(年単位のトレンド相場なら稼げる、毎月、安定的に黒字は出せるのか?)

・レンジ相場で仕掛けると、ポジポジ病になって、プラマイゼロ

・100戦100勝の技を持っていない限り、資金のリカバリは不可能な気がする

まとめてみると、こんな感じですね。(経験値は、半年の方です)

では、本題に入ろうと思います。

私が経験値、半年だった頃、資金は随分減っていました。そして、人間は用意した資金が減り始めると、考えが暗くなります。(思考が後ろ向きになる)

過去記事となりますが、この時期の方ですね。 1個1個、行きますね。

・FXで稼ぐのが難しい  ←同感です。 FXで利益確定をするのは、そんなに難しくないです。私がFXって難しいな・・・と思うのは、「将来、資金を飛ばす可能性が有る」からです

利益確定はそんなに難しくなくて、チャート本買ってきて、テクニカルを学びますよね。 例えばRSIのチャート本買ってきて、

ローソク足 + RSI の手法で売買し、テクニカルが原則通り機能すれば利益確定。原則ではなく、例外ならば損切です。 すべてのテクニカルには原則と例外が有ります。

テクニカルには例外も有りますが、原則もありますので、原則が機能すれば(ダマシに狩られなければ)、利益確定で終わります。

利益確定で終わるのは、実はそんなに難しいことではありません。

難しいのは、生き残ることです。

 <こういう相場>

売買の経験が長くなって、実力が上がって、熟練の域に達した人でも、スイス中央銀行、固定相場廃止、とか 原発事故! とか 有名社長の逮捕! とか、飛行機が貿易センタービルに突っ込んだ! とか人智を超えた現象で資金を溶かす可能性も結構、残っている訳です。

FXで利益確定するのは難しくないですが、生き残るのは本当に難しいです。 私もいつか、人智を超えた出来事で資金をいつか飛ばすのではないか、という恐怖は実はあります。

ですので、そもそもが「難しい世界に来ちゃったんだな・・・」という意識は持っておいた方がいいです。

 

※)五輪選手やプロ野球やアイドル、お笑い芸人など、トレードなんかより、もっと生存倍率の厳しい世界はありますので、男子たるもの、この程度で弱音吐いちゃ駄目ですね。 プロ野球やアイドルは10%も生き残れないです。(10%も生き残れるなんて、吉本興業の6000名の売れない芸人が聞いたら、へそで茶が湧くってもんです  18歳で吉本入って、40代で稼げない芸人もいるわけです。FXを半年」頑張って、稼げません! なんて眠たい事を言っちゃ駄目です)

 

職業としての野球選手になろうと思ったら、少年野球 → 甲子園出場 →プロ入り  まで10年前後の下積みがあるわけです

職業としての医師になろうと思ったら、小学校4年生くらいから塾に行って、進学校に進み、医大へ行って、医師国家試験に受かって、インターンをやって、研修医をやって、15~18年ほどの下積みがあるわけです。医大や医学部にも学費を納めているわけです。

 成功というマンションに住みたかったら、家賃を払わなくてはいけません。 代償を。

 

 

人間の能力差なんて大した差がないんです。本当は。支払った家賃の差が有るだけで。

 

 

半年程度の下積みで、稼がせて貰おうなんて、ちょっと金融市場を舐めてます。 今日の記事は少し厳しい事を書いていますが、何かを為そうとしたら、絶対に代償は払います。体重下げようと思ったら、食事制限という代償はありますし、志望校に受かりたかったら、ガリ勉という代償は払います。

 

同様に、株セミナーにお金払いたくありません! とか、FXスクールの講師に指導料払いたくないです!  てのは、ただの代償を払いたくない甘えであり、単なるクレクレ君です。

 

 

 

 

家賃を払わないのなら、成功というマンションには絶対に住めないです。

 

・一度、資金を減らすと複利の利殖率が下がるので、リカバリが難しい  ←大きく減らさないことが大事ですね。そのためには、資金管理しかないです。トレーダーが大きく資金を減らすのは、大きな資金をリスクマネーとして金融市場に晒したときです。

 

資金量を上げると、理性が麻痺して、損切ができなくなります。 損切は人間の理性に負担をかける行為です。  資金を大きく溶かさないためには、資金管理と損切なのですが、資金管理を破ると、損切ができなくなるわけです。

 

一度資金が減って、リカバリの利殖率が下がって苦労しているのなら、労働で資金をリカバリし、資金の利殖率を再稼働するのが吉だと思います。(こういうのが代償です)

 

・大きくトレンドが発生した相場以外は稼げない(年単位のトレンド相場なら稼げる、毎月、安定的に黒字は出せるのか?)  ←トレンドフォローの売買が精神負荷の低い人にとっては、大きくトレンドが発生した相場以外は稼げないはずです。もみ合い相場でも稼げる人はこの限りではありませんね。

 

年単位のトレンド相場なら稼げる、毎月、安定的に黒字は出せるのか?  ←ここは語弊があります。

 

月足単位でもトレンド発生はありますし、日足単位でもトレンド発生はあります。4時間足のローソクでもトレンド発生は有りますし、もっと短い足でも一方向に伸びます。 毎月安定的に黒字は出せるのか? については、黒字で終わるか、赤字で終わるかは、

 

 相場環境が決めることです。

 

ですので、我々「投機筋」は相場環境に従うまでで、相場環境が好ましくないなら、その月は稼げません。相場環境が好ましければ、その月は稼げます。

トレンド相場以外、利益確定ができません! という人ならば、各種金融商品を確認し、トレンドが発生している金融商品に資金を移動する必要があります。

FXがトレンド発生していない →CFDに資金を移動し、トレンドが発生しているNYダウ平均を売買する  など

どの金融市場を見ても、トレンドが確認できないです!  て月は、相場の神様が「休め!」と言ってます。従いましょう。御神託に。

 

そもそもですが、トレードの世界は、「不安定」です。 会社員や公務員のような、月給志向は捨てるべきです。 プロ野球選手のような年俸志向に意識を切り替えてください。 苦手な相場は休む、得意な相場は注文出す。12/31に証券口座開いて、1/1よりも余力が膨らんでいたら、あなたはWINNERです。

 

・レンジ相場で仕掛けると、ポジポジ病になって、プラマイゼロ  ←レンジ相場は苦手な人が多いので、精神負荷が高いのなら無理して売買する事もないです。私は性格が「ひねくれ者」なので、レンジが得意なのですが、レンジが苦手な人は多分、性格が素直なので、素直にトレンドに付き合っていきましょう。苦手な相場を回避するだけで、随分、「損小」に貢献するはずです。

 

・100戦100勝の技を持っていない限り、資金のリカバリは不可能な気がする   ←100戦100勝が無い世界です。金融市場は。 資金は労働をすることで、証券口座の余力は回復しますので、複利の利殖率は再稼働するはずです。

 

半年くらいの経験値の方は、資金も減って、自信が持てる売買手法も持っておらず、検証も済んでおらず、元々が「簡単に儲かりそう」という考えも有って、1番、考えが暗くなっている時期です。この時期に脱落する人が大量発生するのが金融市場ですから、実際の所はマインドが1番大事ですね。(代償払うのも、マインドの1つですよ)

 

結論!)

・FXは稼ぐことよりも、「生き残る方が難しい」

・成功というマンションに住みたいのなら、家賃は払わなくてはいけない

・野球選手も医師もアイドルも、全員が代償を払っている

・半年など、見習い期間の前半。

・リカバリが難しいのなら、労働して複利の利殖率を再稼働するのが吉(こういう所で、相場の神様に誠意を見せる場面が来る)

・トレンドは月単位でも日足単位でも4時間でも発生している

・トレンドが確認できないのなら、他の金融市場をチェックしてみる(個別株や指数など)

・利益は相場環境が決める

・月給志向は捨てて、年俸志向に切り替えるべし!

・元旦と大晦日を比べて、大晦日の方が余力が膨らんでいれば、WINNER

・苦手な相場を回避するだけで、「損小」に貢献する

・半年前後は、思考が後ろ向きになって、ネガティブになっている時期。このトンネルに出口は有る。

 

本日もブログ閲覧ありがとうございます。

応援クリックにご協力いただけますと励みになります。

 

関連記事

  1. 初心者が稼ぐために、株やFXの売買のタイミングをどう考えるか  ←グラ…

  2. FXで稼ぐために ~初心者が高勝率を探してるなら、押し目買いがいいんじ…

  3. <株やFX手法を知りたい人へ!チャートの見方解説!> FX初心者向けの…

  4. FX初心者が稼ぐコツ  ←相場の雰囲気(相場環境)を認識する能力はmu…

  5. <初心者向け>FXで稼ぐ方法  どんなテクニカルで売買をするべきか!?…

  6. FXの転換シグナルをどう考えるか!?  ←稼ぐために高度な知識ってぶっ…