FX初心者が稼ぐコツ  ←相場の雰囲気(相場環境)を認識する能力はmustです! 

FX始めた。株を始めた。全然稼げない・・・こんなに難しいとは思ってなかった・・・

テクニカルを学んでも、テクニカルが仕事するときもあるし、テクニカルが仕事しない時もある・・・

以前、輝いたテクニカル手法には自信が有った。今回も稼げるはず・・・と使ってみたが、稼げなかった・・・

稼ぐためのコツを教えてほしい・・・

<本日の記事を読む利益>

・複数有るFXのコツを箇条書きにまとめました

・コツがどこにあるんだろう・・・という心理的泥沼に陥った時期の方は、泥沼から抜ける時間短縮ができると思います。

・稼ぐためには、利益確定をする。損を小さくする。この2点ですので、仕分け記事をご参考にどうぞ。

<本編ここから>

Q)FXで稼ぐコツとかあるのでしょうか?
初心者の私がFXを初めてみたものの損が続いています

FXで稼ぐにはコツがあるのでは?と考えています

A) FXのコツは幾つかあります。ちょっとまとめてみます。

①トレンドに逆らわない(ダウ理論を大事にする)

②資金量を絶対に上げない

③トレンドライン、下値支持線、上値抵抗線を大事になる

④わかり易い局面で注文を出す(難しい値動きは見送る勇気を持つ) ←相場の雰囲気が分かり易くなったら、テクニカル手法を使っていく。

初心者の私がFXを初めてみたものの損が続いています  ←トレードの性質上、勝率0% というのは、極めて珍しいです。

どれだけ経験の浅い人でも、1回くらいは利益確定で終わった経験があると思います。

で、証券口座の余力の減少を止める、減った証券口座の余力をリカバリし、上昇に転じるためには、利食いをする必要があります。また、損を減らす必要があります。

以下、分けて考えます。

<利食いをする必要について>

・トレンドに乗れていること

・利食いするまでの間に、「ふるい落とし」が来て、教科書通りのトレードをふるい落としてからトレンドが再開するため、教科書通りの損切の裏をかくこと

・利食いが難しい値動き(=相場の雰囲気が察しにくい)は、見送って、相場の雰囲気が察しやすくなってから、仕掛ける(=市場選定)

・支持線・抵抗線に戻ってくるのを待機して、ローソク足が寄ってくるまで、「引き付ける事」  ←トレーダーの仕事は待機

・チャート上の損益比率の良好な部分を予め、調べておく

<損を減らす必要について>

・掛け金を下げる ← 大きい評価益と大きい評価損は人間から理性を奪い、損切できなくなります。

・これは相場の雰囲気が変わったな・・・ と察したら、資金が減っても良いから、現金化する

・ストップ狩りや「ふるい落とし」に狩られないよう、小さな資金量を更に細かくし、小さく小さく資金量を増やしていく(分割エントリー)

・相場の群集心理が何を考えているのか分からない、「ぐちゃぐちゃした値動き」の金融商品は見送ることで、余計な赤字が減る

・精神負荷の低い相場に限って注文を出す(逆張り精神の人は、レンジが精神負荷が低い。トレンド大好き人間は、上下の相場が精神負荷が低い)

 

FXのコツは、複数あるので、これこれが稼げない原因です! と断言するのは結構、難易度が高いです。

しかし、これを克服しないと証券口座の余力が膨らんでいくのは難しいんじゃない?最低限のmustだよ? というのが列挙した上記の箇条書きです。

詳細まで書くと、超長い記事になるので割愛しますが、過去記事で随分解説をしたので、弊ブログを隅から隅まで熟読すると、この辺りの内容は学べると思います。

また、値動きの規則性だけを学べば稼げるってものでもありません。

自分の中にある、悪い感情をどうするか? (相場はストレスのたまる所です)  ←自分の友人トレーダーは東証・外為市場で味わったストレスをボーリングで発散していました。

 

 

何pipsで利食いしたら1番うまくいくの?(←検証の話)

とか

資金が株や外国通貨に化けている間のドキドキ感を小さくするって何とかならないの?

とか、(値動きは勿論のこと)、心理的な部分まで要求されるのが相場です。

FXのコツは私のブログの方で随分、書きましたので、まずは、値動き的な物から学ぶと良いと思います。

また、値動き的な物を学んでも、教科書通りの損切を狩りにくるローソク足に狩られて、心理的に萎える、と思います。

これがトレーダーとしての成長でして、萎えて相場師の階段を昇ります。

自分の過去の体験を振り返って、こんな問題に取り組まされたな・・・こういう悩みを当時味わったな・・・

この点は苦労したな・・・ 等、昔の自分に向かってアドバイスをしているつもりです。

このブログも結構な記事数になって来ましたが、熟読すれば「あ、これ今の自分が直面している課題だわ・・・」という記事にぶつかるかもしれません。

FXで稼ぐコツは今日の記事で箇条書きしましたが、稼ぎ続ける(=損小利大の年を継続する)ためには、トレーダーとして高いステージに行かなくてはいけません。

値動き的な事はもちろん、資金管理の話やダマシなど、トレーダーが昇らなくてはいけない階段の段数は結構あります。

1段、1段、昇っていかなくてはならない、というのが実際のトレードの部分でして、早い人でも相場師デビューして1年は見習い、と言って良いと思います。

ですので、早く稼ぎたい!早く稼ぎたい! という階段を一足とびに駆け上がろうとする「飛び級」はちょっと急ぎ過ぎな気はします。

(昔の自分が稼ぐために随分、急いだので)

そもそも株も為替も難しい世界です。厳しい世界です。飛び級で一気に稼ごうとすると、資金を大きく溶かす恐れも多分にあります。

急がば廻れ、という日本語がありますが、資金が一時的に「押し目」をつける「見習い期間」に

①急がないこと

②東証や外為市場から離れていかないこと。

この辺が、「心理的な」FXのコツのように思いますね。(昔の自分に言ってやりたいです)

 

結論!)

・証券口座を増やすためには、損を小さくしなければならない

・証券口座を増やすためには、利益確定ができないといけない

・掛け金を上げて注文を出すと、評価損が大きくなって、理性が効かなくなる →損切ができなくなる

・トレンドに乗れていないと、利益確定させてもらえない

・よって、資金管理とダウ理論が証券口座を膨らませるために外してはいけないコツ

・ダマシに狩られると、期待値が仕事しなくなる(利益確定させて貰えないので、証券口座が膨らまない ←損切貧乏と呼ばれます)

・心理的なコツとしては ①急がない ②途中でやめない

・相場の雰囲気を大事にし、相場の雰囲気に逆らわないテクニカル手法を使って売買する!

・本記事の箇条書きのコツは、このブログを隅から隅まで読むと、詳細は学べます

・利益確定で終わる売買と、利益確定ができないで終わる、その違いはメルマガで解説しています。

 

本日もブログ閲覧ありがとうございます。

応援クリックにご協力いただけますと、励みになります。

 

関連記事

  1. テクニカル分析をし、FXのデイトレードをするにあたって、株の知識は必須…

  2. <おすすめ手法公開!>FXで稼ぐコツ!  このシンプルな動画でさっさと…

  3. FXの転換シグナルをどう考えるか!?  ←稼ぐために高度な知識ってぶっ…

  4. 初心者が稼ぐために、株やFXの売買のタイミングをどう考えるか  ←グラ…

  5. FXで稼ぐために ~初心者が高勝率を探してるなら、押し目買いがいいんじ…

  6. <株やFX手法を知りたい人へ!チャートの見方解説!> FX初心者向けの…