<入門期・初心者向け記事> 先物の売買はなぜ、危険だの悪く言われるのか!?  初心者がレバレッジ商品を扱う際は、注意が必要!

先物取引は怖いって聞いた・・・勧誘手口が強引らしい・・・

数ある金融商品の中でも印象が悪いのが先物取引です。 ←風評被害も若干あります

株やFXがメインのトレーダーも先物の知識は知らないよりは知っておいたほうがいいです

<本日の記事を読む利益>

・先物取引の初心者は先物に詳しくなる

・先物取引の注意事項を学べる

・レバレッジの恐ろしさを再確認できる

・利益確定が連続している人は、掛け金下げよう、と、背筋が伸びる

 

<本編ここから>

 

Q) 先物取引が危険と言われるのはどうしてですか?
先物の定義としては、「将来の一定の期間に、現時点で取り決めた価格で取引する」ことだと思います。あらかじめ価格は決めているはずなので、安全な気がするのですが・・・。まあ、会社の問題(勧誘がひどいなど)もありますが、
http://quote.yahoo.co.jp/ にも
TOPIX先物や日経平均先物の文字があり、一般的に行われているのに、周りが先物の批判をするのが不思議です。

A) レバレッジが効いているのが原因だと思います。あとは強引な勧誘手口ですね。

<レバレッジ=てこの原理  用意した資金以上の金額を売買できる>

 

 

レバレッジそのものは、株の信用取引やFXにも効いています。株の信用取引は、約3倍までです。 参考リンク:マネックス証券

FXのレバレッジは現在は規制がかかって穏やかになりましたが、外為証拠金取引が解禁された当時は、凄まじかったですwww

<参考>

GMOクリック証券:25倍

外為どっとコム:25倍

DMM FX:25倍

SBI FXトレード:25倍

外為オンライン:25倍

YJ FX!:25倍

ヒロセ通商:25倍

みんなのFX:25倍

FXブロードネット:25倍

FXプライム:25倍

<2019年時点>

国内FX業者はほぼ25倍で並んでいますね。

私の記憶が確かなら、外為証拠金取引の解禁は2003~2005年辺りだったと思うんですが、私が記憶してるだけで、レバレッジ100倍は超えてた記憶があります。

今は随分、規制がかかって、マイルドになりましたね!w  良いことです。 おもしろいサイトみつけました。すごい時代ですね~www

 

先物取引が敬遠される、人々から悪く言わるのは、高いレバレッジと、強引な勧誘手口な気がします。

GMOクリック証券の公式サイトが、CFDと日経先物のレバレッジを比較してくれています。

同じ日経平均株価を売買するのなら、CFDの方が射幸心を煽られないで済みそうですね。

今は随分と規制が強化されて自粛していますが、昔は強引な勧誘が凄かったらしいです。

私も10年ほど前、職場の電話に先物業者が電話かけてきて、(仕事中でしたが)「先物取引、始めませんか?」 と営業電話がかかってきて受話器を取った経験があります。

最近はこういう話を聞かなくなりましたが、消費者庁か金融庁か忘れましたが、どこかが規制を厳しくしているんだと思います。

先物 = 怖い    というイメージが 非・相場師 に定着しているんだと思います。

で、この 先物 = 怖い・危険 というイメージは「ある程度」正しくて

①売買の素人は損切ができない

②売買の素人はダウ理論を知らない

③売買の素人は資金管理が理解できない

④売買の素人は射幸心を煽られたら、簡単に手数を増やし、簡単に掛け金を上げて、逆行に耐えられなくなる(余力がボロボロになる)

 

といった特徴があります。(ですので、先物=怖いという認識は、ある程度、正しい)

 

私のブログとご縁のある読者様は、ずぶの素人 ~ 中級者後半  という幅広い層だと思うのですが、素人・初心者の方は心してください。

・先物にはSQがあります

・先物は凄いレバレッジですので、余力の評価益、評価損がすごい勢いで膨らみます

 

ですので、株と違って、塩漬けしてればいつか戻ってくるか♫  なんて呑気なマインドで売買していると、SQで強制的に現金化されます。

 

※)SQ = 強制的にポジションを現金化される日付のこと。HS証券さんが、丁寧にまとめてくれています。

 

私も株の塩漬け → トレンド、おかえりなさい♫   で黒字化した経験の有った時期に、これを先物でやったら、SQで資金もってかれましたw  (穴があったら入りたい未熟時代w)

 

ですので、居ないとは思いますが、損切をせずに、ホールドしてれば、いつかトレンドが戻ってくるだろ! という、通称:ア・Hold の作戦は絶対にやめてください。(先物はもちろん、株もFXもですよ!)

 

そして先物は株の現物に比べて凄まじいスピードで評価益と評価損が膨らみます  ←これは人間の射幸心を煽ります。

 

ですので、ただでさえ難しいトレードは射幸心を煽られると更に難しくなるため、先物取引未体験の方は、

 

①株やFX以上に資金管理ルールを厳格にする (掛け金を増やすと、簡単に大損できる)

②株やFX以上に損切をシビアに行う

③カレンダーや手帳に、SQを記入しておき、ホールドしてよいのか、悪いのかを頭に入れておく。(ラージ先物とミニ先物でSQの頻度が違います ここも頭にいれておきましょう)

この3点は絶対に大事です。

 

私も体験あるのですが、先物は利食いで終わった時、大きな資金が儲かるので、脳内に、ドーパミンがドバッと流れます。(大きすぎる利益確定は興奮作用がある)

 

平常心が奪われやすいので、次も大きく稼いでやろう! と  鼻息フンフン

 

 

 

 

になって、掛け金上げて、ガッツリ持ってかれます(先物ビギナー あるあるです)

 

先物はゴールド小豆やコモディティ(商品)など、色々あるのですが、やはり有名所は、日経平均先物、TOPIX先物、NYダウ先物、 この辺りがメインだと思います。

 

経験浅いトレーダーは、いきなり日経平均先物を扱うのではなく、日経平均株価に近い値動きをする、例えば、ファーストリテイリング(9983) ←ユニクロです

 

などを現物株でレバレッジ1倍で売買してみるのも売買の経験にはなると思います。

 

先物取引には、SPAN証拠金 というものがあります。 売買単位は1枚 です。 1枚 = ミニ10枚

 

 

SPAN証拠金は相場が大荒れの時などは、信用度を担保するために、証券会社が引き上げます。

 

大量のキャッシュ(バッファー・緩衝材)を用意しておき、少ない掛け金で売買をする、というのは株も、株の信用取引も先物取引もFXもCFDも同じです。

 

先物は特にタイトに取り組むべきですね!

 

各種金融商品をレバレッジの観点から比較・精査したことが過去記事になかったので、ご参考になれば幸いです。

資金管理だけは徹底していきましょう!

 

結論!)

・先物取引には、悪いイメージ、危険、危ない、強引・・・ という悪いイメージが有る

・高すぎるレバレッジと、損切りできなかった素人さんが、先物に対して悪い印象を持ち、悪イメージとして定着した感がある

・お役所から規制が入る前は、勧誘手口も結構、強引で断りきれなかった素人さんが相場のエサにされた歴史を持つ

・なので、先物 = 怖い  という印象は、ある意味正しい。

・解禁したばかりのFXと先物はレバが高いので、評価益と評価損が膨らむ勢いがすごい

・射幸心あおられる

・資金管理と損切は、株やFX以上に厳しく!

・SQがあるので、ア・Holdすると、強制的に現金化される

・経験浅い時期は、先物を売買する前に、ユニクロ(9983)をレバレッジ1倍で売買すると経験が積めるかも(日経平均と似た値動きする)

・どれだけ経験が上がっても、先物も、先物以外も、大量のキャッシュを残しておき、逆行されても心理的パニックが起きないようにしておくのは、売買で1番大事なこと!

 

応援クリックにご協力いただけますと、励みになります。

 

 

 

関連記事

  1. 日経225先物で稼ぐ  売買で儲かるためのノウハウと先物の難しさ