• Q&A

FXチャートの見方について ~相場は本当はシンプルではないのか?~

Q) FXにおいてチャートなど複雑で専門的な見方、煩雑な分析などをする熟練者や中級者は世の中に多くおられると思われますが、

90%ほど負けると世間で言われる中、

仮に手法を5分程度(メンタル、資金管理を除く)で、初心者にレクチャーするのみであっさり資産家になったりするような方法がこの世の中に存在すると思いますか?

私は初心者ですが真実なる方法は拍子抜けするほどシンプルなのではないかと直感的に思うのです。
(実際、中身を教えてくれなどと野暮な事は申しません)

 

A) 鋭いお方だと思います。特にこの辺りですね → 私は初心者ですが真実なる方法は拍子抜けするほどシンプルなのではないかと直感的に思うのです

結論を言いますと、あっさり資産家になったりするような方法がこの世の中に存在すると思いますか? ← この部分は、「無い」です。

売買そのものは、拍子抜けする程、シンプルです。つまり、「トレンドに乗る」。これだけです。トレンド違反しない、トレンドに対してアンチの売買をしない、この1点です。

ですので、お察しの通り、拍子抜けする程、シンプルです。チャート情報で1番大事なのは、ローソク足であり、ローソク足の終値です。そして、ローソク足が作り出す、トレンド判断、つまり「ダウ理論」です。

そして、ダウ理論的にアンチで終わった場合、アンチトレンドとなり、損切で終わるはずです。また、トレンド方向に張れているか、否かは時間経過させてみないと、グレーゾーンのため、判断ができないです。

 

ですので、あっさり資産家になったりするような方法がこの世の中に存在すると思いますか? ←この部分は、さすがに無理です。

 

売買に熟練している人間でも、未来チャートが見えない為、支持線、抵抗線やトレンドライン、終値が新値更新できたか、新値更新できなかったか、そろそろトレンド転換の時間経過ではないか、天井圏で包み線が出てないか・・・重要な指標発表を控えていないか、ボラティリティ等々・・・数々の情報をチャート上から拾っています。

 

また、トレンドに乗る、という作業も、出来上がったチャートならば何とでも後講釈できますが、ライブでチャートを見ていると、判断に迷う時も決して珍しくありません。

 

また、無事にトレンド方向にポジションを張れていても、ヒゲに狩られて、「持ってられなかった」「投げてしまった」投げた後に、しっかりトレンド再開する・・・こういう体験はしょっちゅうです。

 

拍子抜けするほどシンプルなのではないかと直感的に思う ← この辺りは真実なのですが、このシンプルな事を実践しようと思えば・・・

・感情面の上下をどうするか

・トレンド転換の場合、どの辺りで逆指値の損切を置いておくのか

・トレンドに乗れた場合、どの辺りで利食いにしておけば、次の損切以上の利益で終わるのか

・そもそも今回のトレンドは、どれくらいの時間、継続・連続するのか

・この継続中のトレンドのどこまでローソク足を「引きつければ」損益比率が良好となるのか

・どこまで逆行されたら、グレーではなく、「黒」と判定するのか

・今のローソク足の逆行は、「ストップ狩り」ではないと、なぜ言い切れるのか

・ストップ狩り的な値動きと、どう付き合っていくのか

・チャートから悲鳴が聞こえてくるとしたら、どの辺りまでの逆行か

 

こういう事まで考えて、自分なりに頭を回転させないといけません

相場そのものは、お察しの通り、シンプルです。

トレンドに乗る

以上です。

ただ、トレンドといっても、上方向のトレンド、下方向のトレンド、横ばいトレンドとあります。

この3通りのトレンドで、どのポイントが損益比率が良好で、勝率がまぁまぁ なのか、ちょっと熟練していない間は、判断が難しい話だと思います。

従いまして、「5分で手法を解説できますか?」 と問われましたら、私は「できない」と答えます。(フィボナッチや玉操作、トレンド継続かトレンド転換かの、判別方法などを5分は無理です 押し目買い1つとっても、奥が深いですよ)

また、

あっさり資産家になったりするような方法がこの世の中に存在すると思いますか?

という問い合わせに対しては、「そもそも存在するとは思えない」です。

別の記事でも書きましたが、人生には9回の裏まであります。

資産家になっても、お墓に行く途中で、資産を失う事だってあるわけです。(ジェシー・リヴァモアなど) ←伝説の空売りの帝王。最後はピストル自殺。

ですので、質問に戻りますが・・・

 

仮に手法を5分程度(メンタル、資金管理を除く)初心者にレクチャーするのみであっさり資産家になったりするような方法がこの世の中に存在すると思いますか?  →ございません

拍子抜けするほどシンプルなのではないかと直感的に思う ←ここは合っています。

 

しかし、シンプルな事をシンプルにこなせるまでに、各種テクニカルの勉強、売買日記の執筆、感情面での上下の実体験、検証ソフト回す、仮説と検証、チャートをたくさん見て脳内記憶を強化する・・・はっきり言って、やることは山積みです。

 

尚、蛇足となりますが、90%ほど負けると世間で言われる中 ←ここは、マインドが原因ではないか、と疑っています。つまり

買い注文が50% 売り注文が50%なのに、儲かってる人50%、損している人50%にならないのは

 

トレードからギャンブルへ堕落しているのではないか・・・と私は睨んでいます。

(トレードをやっている人が10%。ギャンブルをやっている人が90%)

相場そのものはシンプルですが、相場はシンプルですよ!といえるためには、沢山のやる作業がありますので、私のブログで効率よく学んでいただければ嬉しいです。本日、新元号が公表されました。

令和が明るい時代になるといいですね!

 

結論!)

・相場は至ってシンプル

・シンプルなことをシンプルに対処するためには、複雑な事をやりまくる時期がある

・トレンドに乗る!って言っても考えなくてはいけないこと、対処しなければいけない情報量は結構ある(押し目買いも奥が深い)

・複雑な事をたくさんやる、要らない部分を削ぎ落とす →シンプルにできる

・資産家になっても人生は続く

・人生は9回の裏まで続く

・相場に含まれる射幸心に煽られないよう、適度に休みは取る

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 株や先物の初心者必見!デモトレードについて ~デモトレードは取り組むべ…

  2. 株・FX・先物チャートの見方 ~日足が下降トレンド、60分足が上昇トレ…

  3. FXで大損する方法! ~統計的異常値(5シグマ)の話~

  4. 会社をやめたいトレーダー、仕事やめたいトレーダーは読みましょう ~社畜…

  5. 株セミナー、FXスクールは本当に儲けさせてくれるのか? ~これからチャ…

  6. 株・FX初心者向け 出口戦略について ~バックテストしないで利益確定な…