株FX初心者・入門期・修行中の方必見! 売買で稼ぐ・儲かるようになるってこういう事! 相場師としての黄金聖闘士とは!?

伝説と呼ばれる相場師(トレーダー)になりたい! 早く株・FX初心者を卒業したい! あの人、○○億稼いでるらしい、、、「かっこ良すぎでしょ・・・」まるで黄金聖闘士じゃないすか・・・「くぅ~あやかりたい・・・」

相場師になったばかりの頃、相場師として喜怒哀楽を味わい尽くしている時期は、こういう感情が芽生えてきます。

 

<本日の記事を読む利益>

・何年の修行期間を経て、ちゃんと稼げるようになるか、私なりの考えをまとめたので、多分、考えが改まります

・相場師の成長段階はどういう紆余曲折を経るか、学べます(詳しいことは明日以降、書きますね)

相場師の最終形態(黄金聖闘士)はどういう人なのか、説明しますね!

 

読まないと損するよ!

 

Q)どの程度トレードに時間を費やしていて、どの程度稼げるのか?

 

トレードで稼げるまでどれくらいの時間がかかるか、これを記事にしようと思います。

 

A)トレードに100%はありませんので、始めたばかりの人でも勝つことはできます。

ビギナーズラックやまぐれで稼ぐことは多分にあります。ここで怖いのは、利食いで終わったから、自分は実力があるんだ、と勘違いする所です。

ただ、ここでいう「稼げる」というのは、年間を黒字で終える、つまり「損小利大」が実現できている、と考えます。

 

100%のないトレードで通算黒字、プラマイ・プラスになれるまでどれくらいのトレーニング期間がいるのか、という記事ですね。

 

これは「個人差」が出てしまいます。フルタイムでトレード修行に時間を割ける人と、会社員をしながら余暇を使ってトレード修行する人では、時間労力共に、どうしても「差」が出ます。

 

1年間で勝ち組トレーダー(上級者)になれたら、それはもう「超優秀」です。知識だけ増やしても「経験」が足りないとスキル化されないので、「経験」を積む時間に最低でも1年は欲しいです。(知識×経験=スキル)

 

1年あれば、結構な相場を体験できます。買われ過ぎの相場、売られ過ぎの相場、もみ合ってる相場、何とも言えない相場、きれいにトレンド発生している相場、窓明けで含み損で始まった相場、支持線が仕事して儲かった相場、支持線が仕事せず、儲からなかった相場・・・

 

この時期に証券口座が乱高下して、ついでに感情もジェットコースター状態になります。で、この経験が実は黄金 でして

 

 

1年相場に向き合うと、いろんな相場を体験しますので、この手法はこういう時期に稼げるな、でもこういう相場に変化すると急に稼げなくなるな・・・とか、こういう「あれ?この手法、機能しなくなったよ?」という体験が重要なのです。そこから「気づき」に繋がります。

 

2年あれば、いろんな相場を体験できますので、だいぶ経験が上がってきている時期です。感覚的には中級者でしょうか。精神的にも打ちのめされて、「どうやったら勝てるんだよ」という段階です。もう少しで上級者です。

 

A)兼業、専業、色々立場ありますので一概にはいえないですが、2年~3年くらいが平均じゃないでしょうか・・・

 

また、相場は「気づき」のゲームですので、「気づかなければ」20年も30年も稼げない、という事もあるわけです。早く気づけば1年とかでも勝ち組に化けることができるわけです。

 

実は相場師の偉大さ、というのは「金額」ではなく、「安定度」なのです。(←ここは本当に重要!)

 

例)

① 10年黒字で年度を終えている。10年で100億稼いだ。11年目で10年分の黒字の2倍損して、200億の赤字出して、相場師をやめた(自己破産)

② 毎月5万円しか利益確定できないけど、奇数の月も偶数の月も、毎月必ず黒字で終わる。

 

①の相場師と②の相場師、どっちが優秀だと思います?

 

優秀さを決めるのは、金額じゃないんですね。「安定度」なんです。

 

まだ経験浅い時期は、

 

「〇〇億稼いでます!」

 

という株本とかを書店で目に入れると

 

「こ・・・この人スゲー」 と、黄金のコスモを感じてしまうわけですが、

 

 

その億トレーダーが明日のエントリーで

 

すべてを「ぶっ放す(悪い意味で)」

 

だってあるわけです。

 

<参考資料:伝説の相場師・ジェシー・リバモア 最後は株で大損してピストル自殺>

 

 

 

冒頭の質問に戻りますが、Q)何年で稼げるようになりますか? というのは実は不毛な質問で、稼げるようになって、説!」

と呼ばれる存在になっても、今までの栄光をぶっ飛ばす相場師って居るんですね。

 

この記事では、相場師の偉大さは、金額ではなく、安定度だ!!! と理解して頂きたく存じます。

 

相場師の成長ステージは

 

神秘の段階 →「熱くなる」段階 →悲観的な段階 →迷いの段階 →内面的飛躍の段階 →マスター

 

と順々に階段を昇っていきます。(この階段は明日以降、記事化していきますね!)

 

また、稼ぐ金額ですが、資金量で結果(金額)が分かれますので、一概には言えません。FXや株にはレバレッジが効きますので、修行期間を終えて、勝ち組トレーダーになれれば300万~500万の資金量があれば、トレードで月収が会社員くらいには届くと思います。(概算)

 

お勤めの方なら資金は給与で増えますし、修行期間の時間の捻出ですね、問題は。

こればっかりは余暇を有効活用するしかないです。

 

結論!)修行期間は「超優秀な人」なら1年。普通ですと2年~3年くらいは欲しい。

儲けは資金量が関係してくるので何とも言えないが、会社員の月収を超えたければ、種銭、300万~500万は最低でも欲しい。(会社員・公務員の方は給与をやりくりしよう!)

相場師の偉大さは、「金額」ではない、「安定度」だ!(←超重要) <結果のサイズではなく、結果の継続具合>

 

「俺の稼いでる金額、スゴいっすよ?」アピールの人を真に受けない(株本など) 利食い月5万でも凄い人は居る(安定感、半端ない)

 

神秘の段階 →「熱くなる」段階(ここまで初心者) →悲観的な段階 →迷いの段階(ここまで中級者) →内面的飛躍の段階 →マスター (上級者) 成長はこの段階を経る(詳細は明日以降)

 

何年で稼げるようになりますか? という質問は実は無意味。 稼げるようになっても、伝説と呼ばれても、株ですべての資金と栄光をぶっ放して、ピストルで命を絶つ人も居る

 

トレーダーの最終形態(黄金のコスモ)は、金額ではなく、安定度だ! という事をご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

 

おうし座のアルデバランの「ベガ立ち」、かっこ良すぎです!w

 

 

 

関連記事

  1. 2018年を損小利大にできなかった相場師の方へ ~人間が幸せになるため…

  2. FXで知っておいた方が良い知識・FXのコツはなにか  ←リスク分散です…

  3. 株や為替(FX)の情報商材をどう思うか? 私なりの考え、書きます! 過…

  4. FX取引でいくら稼ぐの!? FXのコツ ~株やFXで稼ぐ倍率は税理士く…

  5. 株やFXで儲かるにも、色々有る! ~正しい売買をしよう! 正しくない売…

  6. FXで確実に儲かる方法は存在するか? 初心者は判定基準がザルなので、チ…