もみ合い相場(前編) ~FXチャート、先物チャートの見方教えます~

もみ合い相場

チャートの見方を勉強したい・・・少しでもトレードIQを高めたい・・・相場の理解を深めたい・・・今よりも高いステージ、高い視座へ行きたい・・・そういう人向けの記事です。株の初心者は見たほうが良いです。

相場で稼ぐためには、「相場そのもの」への深い洞察・深い理解が要求されます。今まで、数点「チャートの見方」の動画を作ってきました。

今回の動画は「横ばい、レンジ」なのですが、「エネルギー」にフォーカスしてチャートを見れるように設計しました。

バネを押しつぶすと、エネルギーが溜まり、手を離すと、エネルギーが開放されて「ぴょん!」と飛びます。また、火山なども「マグマ」をためて、一気に吹き出す「噴火」という現象が起きます。

バネや火山のように、たまったエネルギーは、一気に「吹き出し」「飛び」ます。

相場で言う、「飛ぶ」とはトレンドが発生することです(上昇 or 下降)

上方向に飛ぶか、下方向に飛ぶかはわかりませんが、レンジはいつかは必ず抜けます。そして片方に「飛びます」。

縦が得意な方は、レンジ抜けた後、抜けた方向へポジション作って下さい(レンジ上抜けなら新規買い、レンジ下抜けなら株の新規の空売りです)

横が得意な方は、カウンタートレード(逆張りトレード)をやってみてください。

相場を深く理解するためには、チャートの見方もそうですし、相場そのものへの深い理解(エネルギー等)が大事です。レンジが出やすい通貨ペア、各種インディケーターなど、幅広い知識が求められます。「株の銘柄のスクリーニング」、「通貨ペア選び」などで「エネルギーのたまり具合」は参考になると思います。

本日の動画は、相場には「エネルギーを貯める期間」と「エネルギーを開放する期間」があるらしい・・・という「エネルギー」を理解して欲しいです。

相場は、エネルギーを貯める →エネルギーを開放する →エネルギーを貯める  →エネルギーを開放する・・・ この繰り返しです。

純粋に「お金が落ちている場所」も動画で解説していますので、参考にして下さいね!

<動画視聴後の利益>

・相場には3通りしかない事が理解できる

・逆張り相場の理解が深まる

・相場のエネルギーについて理解が深まる

・お金の落ちている所がわかる

 

※)サンプルが為替やCFDに偏っていたので、今回の動画は「個別株」を使いました。お金が落ちている場所の解説をどの辺りで言っているか、探してみてくださいね。

 

関連記事

  1. 上値抵抗線 株を始めたばかりの方はこの動画でチャートの見方を学んでくだ…

  2. <稼ぐ手法ってこれ以上シンプルにできないよ!> 株の初心者からの問い合…

  3. 株とFXチャートは1つ上のステージの着眼点を持とう ! ~ ボラテ…

  4. <売買初心者のための>底値打ちに敏感になるための底値の判断の仕方 ~チ…

  5. トレードの基礎基本が学べます。株初心者は支持線抵抗線の応用を学ぼう。

  6. お金の落ちている所はここ!この動画で儲けのメカニズムを学ぼう!