配当金と株主優待  ~株の初心者は株の銘柄を配当や株主優待で選ぶべからず~

<配当金>

株雑誌を読むと、配当金で暮らしている人が居る・・・株主優待で暮らしている人がいる・・・1度は聞いたことあると思います。

投資の初心者、株の初心者は、「どこの証券会社にしようかな」とか、株の銘柄はどれがいいのかな、、、とか、「おすすめ銘柄」などが気になると思います。そこで、銘柄選びとして「配当金」だとか「株主優待」が参考材料として挙げられると思います。

本日の記事を読んだ後で、配当金の注意点株主優待とトレードについて学べます。また、平均的な収入の人が資金を増やすためには、ローソク足を使ったダウ理論を使うべき、だとも理解できます。(ダウ理論の記事はこちら

配当金は株の方には関係あります。
ただし、今回の記事の話は「投資」の話です。「投機(トレード)」の話ではありません。

トレーダーを志す人はあんまり関係ありません。(教養、たしなみ、として知っておいてください)

株を買っておいて、権利確定日をまたぐと、配当金を受け取る権利が発生し、郵送で関連書類(小切手)が送られてきます。
で、書類に記入して本人確認書類と印鑑を指定金融機関(ゆうちょ銀行が多い)に持っていくと、配当金を現金手渡しです。

配当金はトレーダーにはあんまり関係ありませんが、注意点は1点かな、と思います。

それは、「配当落ち」です。

配当金で儲かる分、チャートが配当分、下がります。つまり、結局同じなんですね。
配当税を差っ引かれる分、配当金をもらわずに、ちゃんと利食いしたほうが割が良いわけです。

実は配当狙いはあんまり賢い作戦ではありません。
株主優待とかも同じです。大金持ちなら狙ってもいいですが、小粒の資金の方は投機(トレーディング)で資本を膨らませましょう。

また、配当利回りは証券会社に口座開設すると、会社四季報が閲覧できます。
会社四季報で各企業が出す配当を記入していますので、購入金額ともらえる配当金を比べて、利回りを計算すれば分かります。

まぁ、配当自体そんなに目くじらたてる話ではないので、今日の記事はあくまで初心者向けです。
知識としては用意しておいてくださいね。権利確定日をまたぐと「配当落ち」が発生するので、配当税と株式譲渡税の2重支払いになる前に、利益確定しておきましょう。

 

<株主優待とは>

株主優待はトレーダー(投機筋)の考える事ではありません。株主の権利確定日をまたがないと、株主として優待されません。
つまり、株主優待に関係のある人は、buy & sell(相場師)ではなく、 buy & hold (投資家)です。

このブログでは何度も何度も書きましたが、平均的な収入の人は投資をやってはいけません。
投資(buy & hold)はお金持ちのやることです。普通の資金量の人は、投機(スイングトレードやデイトレード)をやりましょう。

念のために説明しておくと、株主優待は株主に自社のサービスを付与することです。
お菓子メーカーならお菓子のプレゼントとか、お米券とかお食事券とか、配当金以外の優遇措置です。

株主優待の特集を組んでいる株雑誌なども出ています。書店に行けば並んでいますので、見たことある人もいるかもしれません。

無駄ですので、買うのはやめましょう。(立ち読みすら無駄です)

あくまで、ダウ理論を使ってトレンドに乗っていく、これが王道です。
トレンドに乗って、利食いができたら、儲かりますので、お食事券など、はした金です。

そんな「はした金」を得るために、大事な資金を半年も数年も寝かせておくのはやめましょう。
資金効率が悪すぎです。ジャンジャン投機(トレード)で回しましょう。

また、ジャンジャン投機で黒字が出せるようになるように、トレーダーとしての腕を上げていきましょう。

株番組や株雑誌で、株主優待で生活しています!  て人も居ますが、相当な資金量が要りますし、そんな資金量があったら、投機(buy & sell)で回転させていきましょう。

配当金・株主優待・buy & hold ・投資信託・投資、NISA、積立・・・これらは金持ちのやることです。金持ちになるまでは投機で資金を回転させて殖やせるだけの自分になりましょう!

相場の世界は投資と投機をごちゃごちゃに混ぜていますので、おかしな迷宮に入り込む前に「頭の整理」の記事でした。(迷宮の記事はこちら

本日もトレードの勉強、頑張っていきましょう!

関連記事

  1. 株を始める際にまず学ぶ! ~指値と成行は習うより慣れろ!~

  2. 株や為替(FX)、先物取引における利益確定 ~検証ソフトを回すべし!~…

  3. 投資初心者は売買単位から学ぼう!

  4. デイトレードとは ~トレーダーの仕事は「待つ事!」~

  5. 売買ルールを作る! ~利益の出る売買ルールの作り方!~

  6. 株初心者のための問題解決法! ~視座(ステージ)の高さが悩み・問題を解…