ガンガン行こうぜ! ではなく いのち大事に! (FX編)

FXについて

FXとは外国為替証拠金取引です。外貨預金とは別物です。
為替取引も個別株も原理は同じです。ダウ理論を使って、トレンドに乗る! これです。

トレンドに乗ることができなければ、個別株だろうがCFDだろうが、日経先物だろうがFXだろうが仮想通貨だろうが儲けることはできません。
それくらいトレンドが大事です。

さて、FXは特徴がいくつかあります。

・レバレッジが効いている
・受け取りスワップ、支払いスワップが発生する
・証拠金取引のため、損が膨らむと、追加証拠金を納めなくてはいけない
・FOMCと米国雇用統計という指標発表の影響をモロに受け、相場激変の影響を受ける
・24時間開いているので、市場が休まない(土日除く)
・証拠金維持率を割り込むだけの損失が膨らむと強制ロスカットが発生する

この辺りがFXの特徴だと思います。現在、仮想通貨という投機商品がブームですが、色々とリスクはあると思います。例えば

・原資産がないため、根拠のないものを取引している(株や原油とは違う)
・日本銀行券と違い、中央銀行による裏付けがないため、信用力に疑問がある
・これから規制が入るかもしれない
・原資産がないため、フェアバリューの測定が難しい

私は今の所、仮想通貨は扱ってはいません。日銀やFRBが黙って見ている、とは思えず、ちょっと取ってはいけないリスクを取っている気がするからです。
仮想通貨のチャートを見る感じ、ダウ理論が機能していますので、結局は色々ある投機商品の1つだな、という認識ですが、今の所、FXやCFD、個別株で投機やっていく予定です。

コインチェックの件で、大量虐殺が起こりましたから、今後、法整備や登録制になったりと、安全面が向上するはずですが、今のところは様子見です。(仮想通貨をやるな、という意味ではありません)

どの投機商品にしようかな、というのはあまり重要度の高い悩みではなく、どうやってトレンドに乗ろうかな・・・こっちのほうが先です。
現在、投機(トレード)といえば、主力商品はFXと個別株だと思うのですが、当面はFXと個別株だけ触っておけば大丈夫だと思います。売買が上達してきたら日経先物やCFDなども検討してみてくださいね。

もちろん言うまでもないことですが、FXは証拠金取引ですから、元本以上のトレードができます。ですから、1回の損切でー1%以上の損を出してはいけません。掛け金(ポジションサイズ)は小さく持ちましょう。
また、トレンドに乗り損なったら、損切注文を出しましょう。ナンピンや、ロスカットラインをずらす・・・などはNG行為です。

 

相場師の世界は「ガンガンいこうぜ!」は不正解です。「いのち大事に!」が正解です。掛け金を下げてきちんと損切(受け身)をしていれば、そんなにひどい結果はでないのが投機です。逆に言うと、損切(受け身)をせず、欲の皮をつっぱって掛け金を上げると、簡単に破産できます。

読者様は「ガンガンいこうぜ!」ではなく、「いのち(ゴールド)大事に!」の姿勢を貫いてくださいね!

 

 

関連記事

  1. CFDについて  ~稼げない時期の過ごし方を学ぼう~

  2. デイトレードとは ~トレーダーの仕事は「待つ事!」~

  3. 売買日記を書いて自分の売買から「共通点を拾う」 ~日経平均に逆らわない…

  4. 株を始める際にまず学ぶ! ~指値と成行は習うより慣れろ!~

  5. 投資初心者向け! 株式投資を始める前にこれくらいは知っておこう ~株を…

  6. 玉(ポジション)とは  ~未決済の注文を他人に話さない~